早くもクラシック確定!!

 
かつて同じ栗東の角居勝彦厩舎に所属していたラキシスとルーラーシップの子が無事に受胎したようだ。このまま順調に行けばちょうど一年後の今頃に生まれることになり、調教を積んでデビューまで行けばなかなかの大物になりそうな予感で、かなり夢が広がる血統である。
 
 

これに対してネットでは・・・・

 
”ルーラーシップが受胎したそうですね!良い仔産んで欲しいです”

”物凄い大跳びな馬になりそう”

”キンカメは流石に古いし、ロードカナロアだとStorm Cat3×3で少し濃い。
妥当な選択だと思います。”

”ディープ牝馬にはほとんどルーラーがつけられそうだな”

”角居配合だな。次はエピファネイア希望。”

”めっちゃ重馬場得意そう”
 

母・ラキシス

 
ラキシス(牝6歳)

ラキシス(牝6歳)

父:ディープインパクト
母:マジックストーム
母父:ストームキャット
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
通算成績:17戦5勝
主な勝鞍:2014年エリザベス女王杯
via google imghp
 

-2014年エリザベス女王杯-

1着ラキシス
2着ヌーヴォレコルト
3着ディアデラマドレ
4着フーラブライド
5着キャトルフィーユ
 

父・ルーラーシップ

 
ルーラーシップ(牡9歳)

ルーラーシップ(牡9歳)

父:キングカメハメハ
母:エアグルーヴ
母父:トニービン
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
通算成績:20戦8勝
主な勝鞍:2012年香港クイーンエリザベスC
via google imghp
 

-2012年香港エリザベスC-

1着ルーラーシップ
2着サムザップ
3着スウィートオレンジ
4着ザイダン
5着カリフォルニアメモリー
 

まとめ

 
残念ながらルーラーシップは日本でG1を勝つことができなかったが、香港で見せた強烈な勝ちっぷりをこれからの産駒たちに期待したい。
ラキシスは先ずは第一子を無事に生んでこれからは歴史に名を刻むような優秀な繁殖牝馬になってもらいたいと願っている。

個人的に次はエイシンフラッシュを希望している。

関連記事

関連タグ

著者