今週の新馬レーティング順位

 

①プラチナムバレット 101 ★★★

 

②カリンバ 100.5 ★★★

 

③コマノレジーナ 99.5 ★★★

 

④ヤマニンベリンダ 96 ★★

 

土曜阪神6R ヤマニンベリンダ

 

2016年12月17日 新馬戦 芝1200m 阪神競馬場

父馬:キングズベスト
母馬:マダニナ
母父:Sadler's Wells
所属:河内洋厩舎(栗東)
生産:錦岡牧場(新冠町)
馬主:土井肇

レースタイム:1.11.3(良)
レース上がり3ハロン:35.7
勝ち馬上がり3ハロン:35.3
 
【ヤマニンベリンダ】
13番人気のヤマニンベリンダが好位から抜け出し単勝万馬券波乱を演出。減量騎手という事もあったが、そもそもこれくらいの実力があったのだろう。展開や条件がハマったレースでも無く、完全に地力でもぎ取った勝利。走りも血統もまだまだ距離は伸びて対応出来そうで、人気はしにくいが昇級後もそこそこ走れるタイプだろう。
 

土曜中山5R カリンバ

 

2016年12月17日 新馬戦 芝1800m 中山競馬場

父馬:ルーラーシップ
母馬:アフリカンピアノ
母父:ディープインパクト
所属:田中剛厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:シルクレーシング

レースタイム:1.52.5(良)
レース上がり3ハロン:34.9
勝ち馬上がり3ハロン:34.7
 
【カリンバ】
外枠を好発から絶好のポジションでレースを進めたカリンバ。ペースアップする4コーナーでもほぼ馬なりで上がって行き、直線では1頭だけ先に抜け出して余裕のゴールイン。400kg強の小柄な馬体ながら、体全体を使った躍動感のあるフォームで力強い走りをする良い馬だ。今回の様な外を回って揉まれない形でのレース運びが理想か。
 

日曜阪神5R プラチナムバレット

 

2016年12月18日 新馬戦 芝1800m 阪神競馬場 

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:スノースタイル
母父:ホワイトマズル
所属:河内洋厩舎(栗東)
生産:岡田スタッド(新ひだか町)
馬主:ノルマンディーサラブレッドレーシング

レースタイム:1.50.7(良)
レース上がり3ハロン:34.8
勝ち馬上がり3ハロン:34.5
 
【プラチナムバレット】
やや器用さにはかけるものの、長い脚を使ってジワジワと伸び続けるタイプの長距離砲。姉のスマートレイアーとはまた違った種類の産駒だが、それでも高い能力を持っている事には変わりはない。成長曲線で言えば来年秋以降の可能性が高い上で現状ここまで走れば文句なし。今後の1800m以上のクラシックディスタンスで長くしぶとい活躍が見込めるだろう。
 

日曜中山6R コマノレジーナ

 

2016年12月18日 新馬戦 芝1800m 中山競馬場

父馬:ドリームジャーニー
母馬:コマノラミア
母父:スペシャルウィーク
所属:菊川正達厩舎(美浦)
生産:西川富岡牧場(新ひだか町)
馬主:長谷川芳信

レースタイム:1.37.7(良)
レース上がり3ハロン:36.0
勝ち馬上がり3ハロン:35.0
 
【コマノレジーナ】
道中後方から直線一気の競馬で2着に3馬身差を付ける圧勝。レースぶりが派手でインパクトのある競馬だったが、内容的にはタイムも上がりも平凡だという事から評価はしづらい。走り自体もフラつき加減が残っているので、気分良く走れない時などはあっさり惨敗する可能性の高い1頭。人気して来るようなら疑ってかかろう。
 

まとめ

 
今週はプラチナムバレットが一番馬か。

血統的にも走って来なければいけない馬だが、勝ちみに遅いタイプでデビュー戦はあくまでも叩き台のつもりで見ていたが、サトノクロニクル相手にきっちりと先行抜け出しで結果を出す辺り良い流れを持った馬だ。距離はもっとあって良い感じで、早めからダービーを目標に逆算してローテーションを組むと良いだろう。

カリンバも非常に良いフォームで走る魅力ある1頭。個人的には体がもう少し成長してパンとしてくればかなり上のクラスでもやれると感じている。揉まれて競馬が嫌にならない様に暫くは外を回して気楽に走れる形を続けて欲しいものだ。

関連記事

関連タグ

著者