1月26日、大井競馬場で行われた第25回TCK女王盃(4歳上・牝・JpnIII・ダ1800m)は、中団後方からレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気テオレーマ(牝6、栗東・石坂公一厩舎)が差し切って優勝しました。
勝ちタイムは1分54秒2(良)。

2着は4番人気ショウナンナデシコ(牝5、栗東・須貝尚介厩舎)。
3着に2番人気ブランクチェック(牝5、美浦・栗田徹厩舎)が入りました。

テオレーマは、父ジャスタウェイ、母スターズアラインド、その父Sea The Starsという血統。
昨年のJBCレディスクラシック(金沢)に続く連勝で、通算3度目の重賞制覇となりました。
また、
鞍上の川田将雅騎手はマルシュロレーヌとのコンビで制した昨年に続き、2年連続優勝となりました。

 
着順 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 厩舎
1 テオレーマ 牝6 56 川田将雅 1:54.2 栗東石坂公一
2 ショウナンナデシコ 牝5 55 吉田隼人 1:54.2 栗東須貝尚介
3 ブランクチェック 牝5 55 戸崎圭太 1:54.6 美浦栗田徹
4 レーヌブランシュ 牝5 56 松山弘平 1:54.8 栗東橋口慎介
5 メモリーコウ 牝7 56 矢野貴之 1:54.8 大井鷹見浩
6 ダノンレジーナ 牝6 55 本橋孝太 1:54.8 浦和小久保智
7 ダイアナブライト 牝6 55 笹川翼 1:54.9 川崎内田勝義
8 マルカンセンサー 牝7 54 横川怜央 1:55.0 大井高野毅
9 リネンファッション 牝5 55 武豊 1:55.1 栗東坂口智康
10 アルコレーヌ 牝5 54 御神本訓 1:55.1 大井藤田輝信
11 サルサレイア 牝6 55 的場文男 1:55.5 大井堀千亜樹
12 ケラススヴィア 牝4 56 森泰斗 1:57.8 浦和小久保智

関連記事

著者