ローズS

 

【アドマイヤリード 激走度 ★★★】 (想定7番人気)

 
アドマイヤリード 牝3歳

アドマイヤリード 牝3歳

父馬:ステイゴールド
母馬:ベルアリュールⅡ
母父:Numerous
所属:須貝尚介(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:近藤利一

【激走ポイント】
オークスは間違いなく距離が敗因。一度休養で立て直し馬体重も戻せれば、桜花賞でジュエラーに次ぐ上がりを繰り出した鬼脚が炸裂する可能性も十分。鞍上のルメールが無様な競馬をさせないと見た。新馬であのシルバーステートを差し切った実力を見くびってはいけない。
via google imghp
 

【フロムマイハート 激走度 ★★】 (想定10番人気)

 
フロムマイハート 牝3歳

フロムマイハート 牝3歳

父馬:ハーツクライ
母馬:マイネエスポワール
母父:アグネスデジタル
所属:宮本博厩舎(栗東)
生産:ビッグレッドファーム(新冠町)
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン

【激走ポイント】
すんなり先行出来れば4走前の様な粘りこみが出来る筈。シンハライトとジュエラーが後方で牽制し合ってくれれば尚更展開が味方してくれるのではないか。血統的にも夏を越してからという見解で見ていたので、この休養明けでどこまで馬が変わっているのかも楽しみだ。
 

セントライト記念

 

【ステイパーシスト 激走度 ★★★】 (想定8番人気)

 
ステイパーシスト 牡3歳

ステイパーシスト 牡3歳

父馬:ステイゴールド
母馬:ロマンシエール
母父:アグネスデジタル
所属:尾関知人(美浦)
生産:社台コーポレーション白老ファーム(白老町)
馬主:吉田照哉

【激走ポイント】
現在2連勝中。前走は2400m戦を古馬相手に33秒台の上がりを使いまとめて差し切った辺りじは優秀。何より、当該コースと相性の良いステイゴールド産駒というのも魅力だ。スタミナ勝負となれば台頭の可能性も十分有り得る。
via google imghp
 

【プロフェット 激走度 ★★】 (想定6番人気)

 
プロフェット 牡3歳

プロフェット 牡3歳

父馬:ハービンジャー
母馬:ジュモー
母父:タニノギムレット
所属:池江泰寿(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

【激走ポイント】
激走というより普通に走れば3着以内に入る馬。ただ、不安定感の強い馬でもあるので如何に気分よく先行させられるかがポイントだろう。テン乗りの石橋騎手の腕次第。後は、京成杯と同舞台で馬のやる気に火がつけば。
via google imghp
 

まとめ

 
以上、各レースにおける穴馬のピックアップでした。

一応、穴馬の定義として6番人気以下という括りのもとでオススメさせて頂いておりますが、あくまで金曜日段階での想定人気となります。実際の当日に反映される順とは変動もございますので、そちらの点は予めご了承下さい。

さてさて、この中に高配当を演出してくれる伏兵は潜んでいるのでありましょうか??結果を乞うご期待!!

関連記事

関連タグ

著者