<凱旋門賞>(10月3日・仏パリロンシャン、芝2400m)を目標にフランス入りしているディープボンド(牡4歳、栗東・大久保厩舎)について、
「現地入りして2日目には乗りだせたように、無事に輸送をクリアできたみたいです。オーナーが帯同馬(エントシャイデン)をつけてくれたことも大きいですね」
とのコメントが入りました。
帯同馬の効果もみられ、前哨戦である<フォワ賞>(G2・9月12日・仏パリロンシャン)に向けて順調なようです!(^o^)

関連記事

著者