30日、東京競馬場で<アルテミスステークス>(GIII・2歳牝・芝1600m)が行われ、M.デムーロ騎手騎乗の7番人気サークルオブライフが優勝しました。

 勝ちタイムは1分34秒0秒(良)。


 以下、2番人気ベルクレスタ、8番人気シゲルイワイザケの順にゴール板を通過しています。


 勝ったサークルオブライフは、美浦・国枝栄厩舎で、父エピファネイア、母シーブリーズライフ、その父アドマイヤジャパンという血統です。重賞での勝利は今回が初めてで、9月の未勝利戦に続く連勝となりました。

 また、鞍上のM.デムーロ騎手は、この勝利でJRA重賞通算100勝目を達成しました。

関連記事

著者