レース傾向・展開

 
〈福島・芝2000m〉
直線の短い小回りコースで、同じローカルの小倉競馬場と形態が似ているが、大きな違いはコース上の起伏の多さ。高低差はそれほど激しくはないが、所々にアップダウンが多数あるため、想像以上にスタミナを消耗しやすい。小回りコース特有の直線までの距離が短く、圧倒的に逃げ・先行馬が有利で、たまに捲りも決まる。後方一気の追い込み馬は割引きが必要。枠はロスなく立ち回れる内枠が有利で、人気薄でも注意する必要はあるだろう。先行力とスタミナがあり、且つスピードを持続できる馬が狙い目になる。
 
〈レース展開〉
全頭揃ったスタートを前提として、先手争いはクリールカイザーとメイショウナルトの2頭が有力か。後ろの先行勢にヤマニンボワラクテ、マイネルラクリマという態勢。中団から後方にかけてダコール、マジェスティハーツ、アルバートドック、ルミナスウォリアー、ステラウインド、シャイニープリンスラらの有力馬がレースを進める。
 

独自予想

 

◎マジェスティハーツ

 
マジェスティハーツ(牡6歳)

マジェスティハーツ(牡6歳)

父:ハーツクライ
母:エアラホーヤ
母父:ボストンハーバー
所属:松永昌博厩舎(栗東)
via google imghp
 
ダート初挑戦となった前々走の平安S(13着)は度外視して、前走の鳴尾記念(5着)で見せ場を作った走りを評価して本命に推す。もともとは宝塚記念へ出走する予定で、悪い馬場コンディションを考慮して今回の七夕賞へシフトしたが、状態は引き続きキープしており、今年4戦目でさらなる前進が見込める。重賞で2着4回とあと一歩で、今回のメンバーでも全く見劣りはしない。久しぶりのコンビとなる横山典弘騎手の手腕に期待したい。
 

◯アルバートドック

 
アルバートドック(牡4歳)

アルバートドック(牡4歳)

父:ディープインパクト
母:ゴールデンドックエー
母父:Unusual Heat
所属:須貝尚介厩舎(栗東)
via google imghp
 
今年の小倉大賞典で内側から一気に強襲して勝ったように立ち回りの上手さが魅力で、小回りコースでこそ末脚が活きるタイプだと考える。やはりベストは1800m~2000mで左回りより右回りのほうが走りやすい。前が速くなって差し馬有利となれば、確実に終いは伸びてくるだろう。今回は鞍上に戸崎圭太騎手を配して全力で勝ちに行くだろうし、何としてでもサマー2000シリーズの初戦は獲りたい。
 

▲ダコール

 
ダコール(牡8歳)

ダコール(牡8歳)

父:ディープインパクト
母:アジアンミーティア
母父:Unbridled
所属:中竹和也厩舎(栗東)
via google imghp
 
8歳を迎えた今年は全3走で斤量58kgを背負いながらも4着→2着→4着と安定感は相変わらず抜群で、いまだに衰えを見せていない。昨年の福島民報杯で2着と福島実績もあり、好調を維持している今ならチャンスは十分にあるだろう。能力と実績は申し分ないので、あとはパンパンの良馬場を願うのみだ。
 

▲シャイニープリンス

 
シャイニープリンス(牡6歳)

シャイニープリンス(牡6歳)

父:キングヘイロー
母:ダイタクピア
母父:リンドシェーバー
所属:栗田博憲(美浦)
via google imghp
 
最近まで1600mを中心に使われてきたが、前々走の福島民報杯(2000m)で3馬身差の圧勝すると、前走の新潟大賞典でも0.3秒差の3着と好走し、新境地を開拓した印象を受ける。能力は間違いなく上位で、心身ともに充実している今なら初重賞制覇も夢ではない。
 

馬連BOX買い目:①③④⑤⑥⑦⑧⑯ 計8頭28点

 

出馬表&レーティング&予想オッズ

 
ハンデ抜きの評価だが、ダコール、シャイニープリンス、ナカヤマナイト、マジェスティハーツの順。ナカヤマナイトは直近不調なので3頭が上位だろう。ダコール、シャイニープリンスは前走のまま走れば上位。コース適性も問題ない。マジェスティハーツは久々の乗り替わりでどうなるか。少し差がありアルバートドック、クリールカイザー、メイショウナルト、マーティンボロ、ヤマニンボワラクテ、ステラウインドと差なく大混戦だろう。
 
馬番 出走馬 斤量 騎手 評価 本印 大川 小野寺 田中 予想オッズ
1 マイネルラクリマ 57.5 柴田大知 97.0 × 17.9
2 クリールカイザー 57.0 田辺裕信 103.6 41.2
3 メイショウナルト 56.0 津村明秀 102.6 23.7
4 ダコール 58.0 小牧太 106.7 × 7.2
5 マーティンボロ 57.0 鮫島克駿 102.6 33.9
6 マジェスティハーツ 56.0 横山典弘 105.9 12.3
7 ヤマニンボワラクテ 55.0 藤懸貴志 102.0 4.4
8 アルバートドック 57.0 戸崎圭太 103.8 × 3.7
9 バーディーイーグル 54.0 吉田豊 97.0 14.0
10 ルミナスウォリアー 55.0 柴山雄一 97.0 9.3
11 メイショウカンパク 51.0 江田照男 101.7 125.8
12 オリオンザジャパン 53.0 内田博幸 94.0 76.0
13 ウインリバティ 52.0 石川裕紀人 98.0 30.2
14 ステラウインド 56.0 蛯名正義 102.5 × × × 26.8
15 ナカヤマナイト 57.0 柴田善臣 106.2 83.2
16 シャイニープリンス 56.5 北村友一 106.5 × 4.7

関連記事

関連タグ

著者