馬体診断

 
エポキシ2014 ♀ (馬名:レクセル)

エポキシ2014 ♀ (馬名:レクセル)

父馬:ルーラーシップ
母馬:エポキシ
母父:ディープインパクト
所属:高野友和厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
 
如何にも牝馬らしい丸みのある柔らかさそうな馬体をしている。父のルーラーシップ産駒特有のガッチリした体型ではなく、母父ディープインパクトの特徴が出たタイプか。母は未勝利のまま引退したエポキシで、レクセルはその初仔にあたる。が、血統的には十分走って来て良い馬。当たるかどうかは別として馬体そのものの作りは悪くない。
 

血統構成

 
ルーラーシップ キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
エアグルーヴ トニービン カンパラ
Severn Bridge
ダイナカール ノーザンテースト
シャダイフェザー
エポキシ ディープインパクト サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
シーズアン ザイーテン Danzig
Blue Note
Sunset Cafe Red Sunset
Cafe Au Lait


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
強調材料らしき強調材料がない。ルーラーシップ×ディープインパクトの配合チェックに参考にする程度でしょうか。
 

前評判

 
主だった情報が少なく評価がしにくい所だが、元々は夏前に入厩して調教も順調に進めていた。しかし、脚元の腫れが発生し一旦牧場に戻しているとの事。現在は治療中との事で、デビュー戦は恐らく年明けになるのではないだろうか。
 

馬名の由来

 

レクセル

 
【意味】…地球の近くを通り過ぎた事で有名な大彗星

母名より連想してのネーミング。濁点などの無い短い名前は場合によってはかなり残念な名前になる事が多いが、この馬もどちらかと言えばその部類か。
 

編集部内の評価

 
母父ディープインパクトに父ルーラーシップという掛け合わせには興味があるものの、この馬自体には指名する為の材料は揃っていない。ましてや、年内デビューが難しいとあれば尚の事候補にすら入らない。(田中)
 
個人的には、馬名、牝馬、兄弟活躍なしで全く興味がもてない。(大川)
 
兄弟に活躍馬不在で、馬名も微妙、すでに脚元が弱く調教も進まないのなら選択肢にはあがらない。(小野寺)

関連記事

関連タグ

著者