さて、今年も珍名馬オーナーで有名な森中蕃氏が期待通りにやってくれました。

昨年の動物シリーズもなかなかのインパクトでしたが、何と今年はそれの上を行くまさかの野菜シリーズ!!少し前は武将や旧国名など、安易ではあるものの少しヒネッた馬名が良い感じでありましたが…何と今回はまさかの野菜です。一応のフォローも入れておくと、昨年の動物もかなりベタな部類と言えばそうなんですが、その中でもベンガルトラやキツネザルと言ったマニアックな所をチョイスしていたのでまだ何とか耐えていた方なんですよ。それがそれが今年は野菜…多分、僕のイメージですけど…野菜はさすがにひねり様が無くドストレートな馬名が炸裂する事かと…汗

それでは、早速珍名馬フルコースで行ってみましょう!!~今年は父名を添えて~
 

馬名一覧

 
・シゲルアサツキ 【父馬:ハードスパン】
・シゲルアズキ 【父馬:カネヒキリ】
・シゲルエダマメ 【父馬:モンテロッソ】
・シゲルカボチャ 【父馬:モンテロッソ】
・シゲルキャベツ 【父馬:モンテロッソ】
・シゲルキュウリ 【父馬:ヴィクトワールピサ】
・シゲルゴボウ 【父馬:ルーラーシップ】
・シゲルサツマイモ 【父馬:トランセンド】
・シゲルシイタケ 【父馬:モンテロッソ】
・シゲルショウガ 【父馬:アドマイヤムーン】
・シゲルジャガイモ 【父馬:ノヴェリスト】
・シゲルタケノコ 【父馬:オルフェーヴル】
・シゲルタマネギ 【父馬:エイシンフラッシュ】
・シゲルダイコン 【父馬:ローエングリン】
・シゲルトウガラシ 【父馬:キンシャサノキセキ】
・シゲルナスビ 【父馬:モンテロッソ】
・シゲルニンジン 【父馬:モンテロッソ】
・シゲルニンニク 【父馬:ヴァーミリアン】
・シゲルネギ 【父馬:アドマイヤムーン】
・シゲルハクサイ 【父馬:モンテロッソ】
・シゲルパセリ 【父馬:モンテロッソ】
・シゲルビーツ 【父馬:モンテロッソ】
・シゲルピーマン 【父馬:サムライハート】
・シゲルホウレンソウ 【父馬:ヘニーヒューズ】
・シゲルマツタケ 【父馬:ヨハネスブルグ】
・シゲルミズナ 【父馬:ワークフォース】
・シゲルミツバ 【父馬:ゼンノロブロイ】
・シゲルラッキョウ 【父馬:グラスワンダー】
・シゲルレタス 【父馬:アドマイヤムーン】
・シゲルレンコン 【父馬:モンテロッソ】
・シゲルワサビ 【父馬:キンシャサノキセキ】
 
以上、2月末時点で判明している馬名と血統でございます。尚、馬名に関しては以後で変更の可能性もありますので取り違いの場合は予めご了承下さい。

しかしながら…シゲルゴボウてwしかも、ルーラーシップ産駒で結構期待出来る方の馬じゃないんですかね??注目のオルフェーヴル産駒なんてシゲルタケノコですからね。これ、まさかのGⅠ馬になった時にエラい赤っ恥かく事になると思うんですが…まぁ、オーナーである当の本人はその時誇らしげに表彰台の上に立っているんではないかと推測されます。

但し、昨年のシリーズでもお伝えしましたが、シゲル◯◯の馬で今まで平地重賞を勝利した馬は皆無。今年の野菜シリーズの中からそのジンクスを破る馬は一体現れるのでありましょうか!?
 

父のモンテロッソって??

 
この中で1つ気になったのは、やたらモンテロッソ産駒を購入している点。競馬に詳しい筆者も初耳でしたので、これを機会に調べてみました。
 
モンテロッソ

モンテロッソ

父馬:Dubawi
母馬:Porto Roca
母父:Barathea
所属:Mark Johnston&Mahmood Al Zarooni厩舎(英&UAE)
生産:Darley(英)
馬主:Sheikh Hamdan bin Mohammed Al Maktoum
Godolphin

通算成績:17戦7勝 (7-2-1-10)
主な戦績:2012年ドバイワールドCなど
via google imghp
 
あー、思い出しました!!スマートファルコンとエイシンフラッシュが参戦した2012年のドバイワールドCで10番人気ながら優勝したモンテロッソ!!そう言えば、最近よく日本に来ているバルザローナ騎手騎乗でゴール前の余裕の立ちガッツポーズが話題になった馬です!!

当時あのパフォーマンスが目に行き過ぎて、勝った馬をすっかり忘れてました。しかも、ダーレー・ジャパン・ファームで繋養されてる事すら知りませんでしたwどうやら2015年産駒が初年度と言う事で馬産地界でも注目が集まっている様ですよ。近年のトレンド血統でもあるドバウィを父に持つだけに、もしかしたら大化けする可能性も有り得ます。シゲルのモンテロッソ産駒に大いに期待しましょう!!
 

過去の主なシリーズ

 
2006年産駒 「山」シリーズ

・シゲルアサマヤマ
・シゲルキリガミネ
・シゲルアカギヤマ など

2007年産駒 「武将」シリーズ

・シゲルイエヤス
・シゲルケンシン
・シゲルモトナリ など

2008年産駒 「役職」シリーズ

・シゲルシャチョウ
・シゲルホンブチョウ
・シゲルジュウヤク など

2009年産駒 「果実」シリーズ

・シゲルイチジク
・シゲルハッサク
・シゲルマンゴスチン など

2010年産駒 「星座シリーズ」

・シゲルサソリザ
・シゲルイテザ
・シゲルテンビンザ など

2011年産駒 「旧国名」シリーズ

・シゲルリクゼン
・シゲルノト
・シゲルサツマ など

2012年産駒 「祭」シリーズ

・シゲルアオイマツリ
・シゲルギオンマツリ
・シゲルジダイマツリ など

2013年産駒 「魚」シリーズ

・シゲルマグロ
・シゲルサバ
・シゲルシーラカンス など

2014年産駒 「動物」シリーズ

・シゲルベンガルトラ
・シゲルカモシカ
・シゲルキツネザル など
 

まとめ

 
実は今年は上のラインナップの他にもディープインパクト産駒を所有していると言う噂の森中蕃氏。

ちょっと、今年は例年に比べても勝負の意気込みを感じられますね。本当に2015年産駒の中から初の重賞勝ち馬が出て来るかもしれませんぞ。それはそれで面白いので実現して欲しいですね。

日本ダービー馬『シゲルレンコン』www…いや、やっぱダメでしょ!!

関連記事

関連タグ

著者