目次

 

フジテレビ、秋の新番組に期待!

 
 (494)

来週10月9日(金)から始まる連続ドラマ『馬子先輩の言う通り』(フジテレビ:深夜0:40~)が面白そうだ。JRAの協力で制作される“競馬ラブコメディー”だそうで、馬名やレース名などは、全て実在のものを使用する。
 

主演:大野いと&松島庄汰

 
 (496)

馬好きな馬子(まこ、大野いと)、馬子が愛する馬たち、馬子に惚れた競馬知識ゼロの岡部(松島庄汰)。この三角関係で進むストーリー。そして、レース結果によって、次週の内容が決まるというのが画期的だ。例えば、23日放送では、岡部が「来週の菊花賞、この馬に運命を託します! 僕の選んだ馬が勝ったら付き合って下さい!」とアピールして、その馬が勝つかどうかで、30日放送の内容が決まる(放送しなかったバージョンは、HPで公開)。
 
 (497)

……と言うわけで、「競馬場って芝がきれい」とか、「風になびくタテガミが美しい」などというセンチメンタルなのは、勘弁してほしい。
競馬ファンが期待するのは、2通り。岡部が負け続け、毎夜の夕食はカップ麺で、競馬場では地見屋に成り下がり、サラ金に手を出し、いつの間にか行方不明になるというストーリー。もう一つは、岡部が勝ち続け、大金持ちになって人間が変わり、銀座のホステスに入れあげ、馬子みたいなケツの青い子どもには目もくれなくなるというストーリー。
 それくらいドロドロなドラマでないと、競馬ファンは絶対に納得しないだろう。

関連記事

関連タグ

著者