フランスの美人騎手ミカエル・ミシェル(26)が1月6日、インスタグラムを更新し、結婚していたことを発表しました。


お相手は元騎手で22歳年上のフレデリック・スパニュ氏。
ミシェル騎手のエージェントを務め、来日時から公私でサポートする人物として話題となっていました。

ミシェル騎手はお姫様抱っこで頬にキスされる2ショット写真を投稿し、
「親愛なるファンのみなさま 今日、フレデリックと私は、結婚1周年を迎えました。昨年日本にくる予定で皆様にご報告するつもりでしたが、コロナのためにそれができませんでした。ごめんなさい」
と報告しました・・・(^o^;


昨年の12月、落馬事故で左鎖骨の開放骨折などの大けがをし、現在は復帰へ向けて治療を行っていますが、「フレデリックは懸命に寄り添い、サポートしてくれています」と明かしました。

日本のファンへは、
「これからも皆様の応援が私の回復の力になります。一日も早く皆様に会えますように、心から願っています!」
とメッセージを送りました。

今後は「ミシェロス」を迎えるミシェル騎手ファンの競馬離れが心配されます。

関連記事

著者