既にご存知の方もいらっしゃるでしょうが、有馬記念を予想する際に昔からその年の事象を上手く絡めて馬券を買うサイン予想なるものが存在します。話題となった事柄にリンクした馬の名前、または数字の並びなどを多数の要素から紐解いて推測するオカルト的なアプローチであります。ですが、これがバカに出来ない結果となる事もあるんですよね。

最終的なジャッジは読者の皆様にお任せしますが、迷った際に背中を押してくれる様な記事になれば幸いです。但し、責任は一切負いませんのでどうぞご了承下さいませ。笑
 

今年の漢字=『災』

 
2018年を表す漢字は“災”

2018年を表す漢字は“災”

via google imghp
 
さて、今年は特に地震や台風などの天災による被害が全国各地で起こりました。正直、余り喜ばしい漢字ではありませんが納得の一文字。逆に、これに絡めれる馬や数字があるのかどうか謎ですが取り急ぎ調べてみたいと思います。

と思ってたら、早速見つかりました。それは、サウンズオブアースです。直訳すると、“地球の音”=地震?とも捉える事が出来ますので今年の漢字には一番しっくり来ます。後はブラストワンピース。ブラストが突風という意味なので、台風とリンクさせられますね。逆にこれが来たら余り嬉しい漢字でも無さそうですが。
 

サウンズオブアース、ブラストワンピース

 

平成最後の有馬記念

 
生前退位される天皇陛下と皇后様

生前退位される天皇陛下と皇后様

via google imghp
 
今年最大のトピックはこれでしょうね。キーワードは“平成最後の○○”です、色々な意味が含まれて来るとは思いますが、それの最大の理由である天皇陛下の生前退位。天皇の誕生日は12月23日、奇しくもレースが行われるのも12月23日。これは間違いなく数字の並びで買っとくべきフラグですね。

その他、引退というイメージで連想するのも当てはまりますが、それは違う角度で後述するので一旦スルーしておきます。
 

⑫-②-③の馬番組み合わせ

 

ゲストプレゼンターは及川光博

 
今年のプレゼンターを務める及川光博氏

今年のプレゼンターを務める及川光博氏

via google imghp
 
及川光博氏の誕生日などから紐解く事も出来るんですが、それは今回控えておきます。気になる方はご自身でお調べ下さいませ。

やはり、この方が関連するトピックと言えば…檀れいさんとの離婚報道でしょう。何の前触れも無く、突然に発表されたニュースで聞いた我々も一瞬反応出来なかった程。それがちょうど年の暮れにあたる11月末に明らかになったのも何か怪しいタイミングですね。と言うわけで、かなり無理矢理ですが檀れい=断レイとさせて頂きます。爆

つまり、1番人気のレイデオロを断ちましょうという超強行サインと判断致しました。
 

レイデオロは消し?

 

ワールドカップ優勝はフランス

 
20年ぶりにワールドカップ制覇を成し遂げたフランス

20年ぶりにワールドカップ制覇を成し遂げたフランス

via google imghp
 
今年行われた最大のスポーツイベントと言えばサッカーワールドカップでしょう。奇跡のベスト16まで進出した日本の話題も凄かったですが、何よりフランスの優勝に目を向けたいと思います。

フランス=国旗の色がトリコロールブルー。白と青と赤の3色で構成されている事から、1枠と3枠と5枠に入った馬を警戒しなければなりません。もし、そこに“キセキ”が入ろうものならダブルでリンクして来るのでこれは外せません。若しくは、フランス人のC.ルメール騎手が来るフラグかも??
 

1、3、5枠内の出走馬またはレイデオロ(鞍上C.ルメール騎手)

 

安室奈美恵の引退

 
9月16日をもって引退した安室奈美恵

9月16日をもって引退した安室奈美恵

via google imghp
 
今年の9月は日本中が安室奈美恵一色でしたね。沖縄でのラストコンサートを終え、遂にその歌手生活にピリオドを打った安室奈美恵さん。日本中のアムラーが悲しくも暖かく見送っていた映像が非常に印象的でした。それだけ多くの人から愛されたカリスマだったのでしょう。

という事で、今回の有馬記念で引退する馬をピックアップすると…サトノダイヤモンドとサウンズオブアース。取り分け、美しい容姿からファンも多かったサトノダイヤモンドはある意味で安室奈美恵さんとダブらせて見る事が出来るかもしれませんね。ラストランを勝利で飾れればそれはそれはドラマチックな展開となります。
 

サトノダイヤモンドは買い?

 

流行語大賞は『そだねー』

 
『そだねー』で流行語大賞を受賞したLS北見の本橋麻里選手

『そだねー』で流行語大賞を受賞したLS北見の本橋麻里選手

via google imghp
 
平昌冬季五輪で活躍したカーリングチーム、LS北見の選手たちが発した『そだねー』が流行語大賞に選ばれています。ここから何を紐解くかはかなり難しい内容ですが、1つ取り上げるとしたら女性の活躍という事でしょうかね。

という事は、今年出走予定の牝馬でモズカッチャンとスマートレイアーが対象となりそうです。特にモズカッチャンは上位人気が予想されるだけに、普通に馬券圏内も有り得ると思います。
 

モズカッチャン、スマートレイアー

 

日産ゴーン会長の脱税事件

 
脱税疑惑で東京地検特捜部に逮捕されたゴーン会長

脱税疑惑で東京地検特捜部に逮捕されたゴーン会長

via google imghp
 
報酬を過少申告していたなどとして、約50億円もの脱税をしていたとされる日産のカルロス・ゴーン会長。金額面など含めると、一番インパクトのあった報道ではなかったでしょうか。車に興味のない人でもゴーン氏の存在は知っている人も多かった筈。それだけ影響力のある方だったんだと再認識させられた事件でした。

という訳で、かなり安易ですが②と③と⑤番に入った馬、または2、3、5枠に入った馬のいずれかをピックアップしたいと思います。笑
 

②、③、⑤番か2、3、5枠内の出走馬

 

さくらももこ氏の死去

 
ちびまる子ちゃんの生みの親、さくらももこさんが死去

ちびまる子ちゃんの生みの親、さくらももこさんが死去

via google imghp
 
これもかなり大きく報道されていましたよね。テレビの臨時速報でもテロップで流れた程で、漫画家でそこまで大体的に取り扱われたというのが凄い事です。国民的アニメになっているちびまる子ちゃんの偉大さが身に沁みたニュースでもありました。

追悼の意を込めて、今年はサクラアンプルールが激走するかもしれません。それはそれでちょっと感動的です。若しくは、ピンク帽である8枠内の出走馬のいずれか。サクラアンプルールが8枠に入った場合はその時点で激アツのサインとなります。
 

サクラアンプルール、または8枠内の出走馬

 

まとめ

 
以上、2018年有馬記念のサイン馬券解説でした。

今回は水曜に書き上げた記事ですので、馬番枠がまだ出ていない段階での入稿となりました。ですので、木曜以降により詳しい形で更新出来ればと考えておりますのでどうぞお楽しみに。

ちなみに、昨年の同時期にも『安室奈美恵引退』のサイン馬券を予想しており、その中でピックアップしていた2頭がキタサンブラックとクイーンズリングでした。見返してみてビックリ、見事的中していたんですね。

今年はどの様な結末を迎えるのか、日曜中山のメインをお楽しみに!!

関連記事

関連タグ

著者