メンタル面の強さは折り紙付き

 

2018年12月09日 香港マイル 芝1600m シャティン競馬場

1着:ビューティージェネレーション セ6 (Z.パートン)
2着:ヴィブロス 牝4 (C.デムーロ)
3着:サザンレジェンド 牡6 (D.ホワイト)

レースタイム:1:33.52(良)
レース上がり3ハロン:不明
勝ち馬上がり3ハロン:不明
 
日本馬3頭の中では最先着を果たしたヴィブロス。中団追走から直線大外へ持ち出すと、ペルシアンナイトやサザンレジェンドなどとの差し比べを制して2着入線を果たした。とは言え、遥か前方にほぼ持ったままで抜け出したビューティージェネレーションがおりどうあがいても勝てる競馬ではなかった。ある意味で諦めの付きやすいレースだっただろう。これで繁殖牝馬行きとなるも、この血統の一族はまだまだ繁栄する見込みである。海外でポテンシャルを最大限に発揮する精神力は脱帽するばかり。
 

友道師『最後の伸びはすごかった』

 
競馬場の芝コースで追い切るヴィブロス

競馬場の芝コースで追い切るヴィブロス

via google imghp
 
今秋2戦目のヴィブロスはまだまだ元気一杯。現地の芝コースで追い切りを行ったヴィブロスだが、調整程度の動きで軽めの走り。とは言え、友道調教師は『フットワークが大きくて最後の伸びは特に凄かったね』と感心する様な口ぶりで愛馬の好調さを表現していた。これが引退レースとなるだけに悔いの無いレースをして欲しい。海外でのパフォーマンスは国内以上のモノがあり、ビュイック騎手を背に怒涛の追い込みを決めるか。
 

ゲート内で暴れテンション最高潮

 

2018年10月28日 天皇賞秋 芝2000m 東京競馬場

1着:レイデオロ 牡4 (C.ルメール)
2着:サングレーザー 牡4 (J.モレイラ)
3着:キセキ 牡4 (川田将雅)

レースタイム:1:56.8(良)
レース上がり3ハロン:34.5
勝ち馬上がり3ハロン:33.6
 
パドックではそうでも無かったが、ゲート内で待機中に暴れてしまいそれに加えて好スタートを決めたが故に行きたがるという悪循環。前に壁も作れず終始、口を割って鞍上と喧嘩したまま直線コースへと向かう。そうなれば脚が溜まっている筈もなく、見せ場も作れないまま8着に終わってしまった。今年はこれで国内最後、後は香港マイルで引退という事が決定しており暮れの舞台で有終の美を飾って欲しいところだ。
 

ヴィブロス

 
ヴィブロス(ハルーワスウィート2013)

ヴィブロス(ハルーワスウィート2013)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:佐々木主浩

通算成績:16戦4勝(4-5-0-7)
主な戦績:秋華賞、ドバイターフなど
via google imghp
 
ヴィルシーナの全妹にあたるヴィブロス。3歳春頃から頭角を現し、秋には一気に秋華賞を制覇してGⅠホースの仲間入りを果たす。その翌年にはドバイターフで並み居る世界の強豪を相手に差し切り勝ちを収めタイトル2勝目。トップクラスの牡馬にも負けないその切れ味はまさに絶品のひと言だ。小柄だが大きく機敏なフットワークで目いっぱいの走りをするのが特徴、テンションの高さが玉に傷の面も持ち合わせている諸刃の剣の様な1頭。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Halo to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ハルーワスウィート Machiavellian Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Coup de Folie Halo
Raise the Standard
ハルーワソング Nureyev Northern Dancer
Special
Morn of Song Blushing Groom
Glorious Song


 

兄弟馬

 
ヴィルシーナ(ハルーワスウィート2009)

ヴィルシーナ(ハルーワスウィート2009)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:佐々木主浩

通算成績:21戦5勝(5-5-2-9)
主な戦績:ヴィクトリアマイル、クイーンカップなど
via google imghp
 
シュヴァルグラン(ハルーワスウィート2012)

シュヴァルグラン(ハルーワスウィート2012)

牡馬

父馬:ハーツクライ
母馬:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:佐々木主浩

通算成績:27戦7勝(7-6-6-8)
主な戦績:ジャパンカップなど
via google imghp
 

近親馬

 
フレールジャック(ハルーワソング2008)

フレールジャック(ハルーワソング2008)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワソング
母父:Nureyev
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:14戦4勝(4-1-1-8)
主な戦績:ラジオNIKKEI賞など
via google imghp
 
マーティンボロ(ハルーワソング2009)

マーティンボロ(ハルーワソング2009)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワソング
母父:Nureyev
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田和美

通算成績:28戦7勝(7-2-4-15)
主な戦績:新潟記念、中日新聞杯など
via google imghp
 

血統評価:4.5pt

 
Ballade一族の本線となった母ハルーワスウィート、姉ヴィルシーナと当馬ヴィブロスの姉妹は繁殖としても期待できるので今後このファミリーがどこまで結果を出すか大注目である。
 

前評判

 
新馬戦で2着、未勝利を快勝しクラシック戦線に乗るかと思われたヴィルシーナだったが、気性面の幼さもあり春のシーズンを棒に振ってしまう。そこから立て直しを図り秋に向けて着々と駒を進めて行くと、3番人気に支持された秋華賞で見事な勝利。母ハルーワスウィートにまた新たなタイトルを捧げている。姉ヴィルシーナと共にハルーワソング一族の系譜を広げるに相応しい1頭だろう。
 

馬名の意味

 

ギリシャの地名より

 
佐々木主浩オーナー特有の、“ヴ”を使用したシリーズのネーミング。

関連記事

関連タグ

著者