ユニコーンステークス直前

 
坂路で目を引いたのはヴァニラアイス。ラスト1Fは馬なりで楽々と12秒4の追い切り、駆け上がって来る姿に何のブレもなくこれだけ真っ直ぐ走って来れるのは脚力が無ければ出来ない証拠だろう。どちらかと言えばスピードタイプでマイルがギリギリというイメージだが、今の調子なら一気に突破して重賞でも好走する可能性は十分だろう。牝馬だと思ってなめていると痛い目に遭うかもしれない。
 

ヴァニラアイス

 
ヴァニラアイス(アジタード2016)

ヴァニラアイス(アジタード2016)

牝馬

父馬:キンシャサノキセキ
母馬:アジタート
母父:タイキシャトル
所属:高柳大輔厩舎(美浦)
生産:ヒダカファーム
馬主:ヒダカファーム

通算成績:7戦3勝(3-1-2-1)
主な戦績:端午ステークスなど
via google imghp
 
やや遠く遡ればツルマルヨカニセやエクスペディションなどのローカルで活躍した馬がいる血統のヴァニラアイス。そこまで構成が良いとは言えないが、キンシャサノキセキ×タイキシャトルという配合については親和性が高く芝でもダートでもスピード豊かな産駒の輩出を期待できる。実際にある程度前目に出して行ってそこから余力で押し切る競馬が身上の1頭。行く行くはスプリント戦に走りも寄っていくだろう。
 

血統背景

 
キンシャサノキセキ フジキセキ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston's Mill
ケルトシャーン Pleasant Colony His Majesty
Sun Colony
Featherhill Lyphard
Lady Berry
アジタート タイキシャトル Devil's Bag Halo
Ballade
ウェルシュマフィン Caerleon
Muffitys
ファンザブリーズ Lear Fan Roberto
Wac
スクリーンシーン Exceller
Slip Screen


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
ファミリーに日本実績馬はおらず血統構成もタイキシャトルにキンシャと特質して期待できる配合ではないので血統構成からの強調材料はないです。
 

前評判

 
前評判という所からは程遠い位置にいたデビュー前のヴァニラアイス。しかし、新馬戦を人気薄で3着に好走すると3戦目で初勝利。その後ダート替わりですぐに2、3勝目をあげると一気に3歳でオープンクラスにまで駆け上がってしまった。今後もダート短距離ならある程度のレベルで勝ち負けを繰り返してくれるのではないだろうか。血統的配合には非常に妙味のある面白い1頭。
 

馬名の意味

 

ヴァニラアイス

 
そのままの意、ストレートなネーミングだ。

関連記事

関連タグ

著者