ワールドプレミア

 
ワールドプレミア(マンデラ2016)

ワールドプレミア(マンデラ2016)

牡馬 

父馬:ディープインパクト
母馬:マンデラ
母父:Acatenango
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:大塚亮一

通算成績:0戦0勝 (0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
2012年の日本ダービーで1番人気に支持されたワールドエースの全弟ワールドプレミア。その兄にも負けず劣らずの評判馬で、管理予定は今年のダービーをワグネリアンで制した友道康夫厩舎だ。これだけクラシック戦線に乗るべき使命を背負った馬も少ないだろう。今回はサンデーレーシングでは無く個人馬主所有となったが、願わくば福永祐一騎手とのコンビでリベンジを目指して欲しいものである。馬体重は春の段階で476kg。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hale to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
マンデラ Acatenango Surumu Literat
Surama
Aggravate Aggressor
Raven Locks
Mandellicht Be My Guest Northern Dancer
What a Treat
Mandelauge Elektrant
Mandriale


 

兄弟馬

 
ワールドエース(マンデラ2009)

ワールドエース(マンデラ2009)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:マンデラ
母父:Acatenango
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:17戦4勝 (4-3-0-10)
主な戦績:きさらぎ賞、皐月賞2着など
via google imghp
 

近親馬

 
Manduro(Mandellicht2002)

Manduro(Mandellicht2002)

牡馬

父馬:Monsun
母馬:Mandellicht
母父:Be My Guest
所属:Peter Schiergen&Andre Fabre厩舎(独&仏)
生産:Rolf Brunner(独)
馬主:Baron G.von Ullmann

通算成績:18戦10勝 (10-3-4-1)
主な戦績:ジャックルマロワ賞、プリンスオブウェールズステークスなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
ディープインパクト産駒の牡馬としてはワールドエース以来となるが他兄弟が安定して走っていないのとファミリーの日本実績は乏しいので可能性はあるが強調材料としては弱いだろう。
 

前評判

 
牧場では数いる素質馬の中でもトップクラスの評価を与えられており、『まだ完成していないにも関わらず動きも良いしとにかく乗り味が抜群。とは言え、トモも全然緩いのでこれで馬がしっかりして来たら本当に化けるかもしれません。成長力に期待ですね』とは関係者のコメントだ。秋頃のデビューを予定されており、兄より始動は早そう。
 

馬名の意味

 

世界規模での上映会を目指して

 
海外のGⅠで走る程の活躍を前提にしたネーミング。

関連記事

関連タグ

著者