中谷『後ろを待って追い出した』

 

2019年3月23日 熊野特別 芝2200m 中京競馬場

1着:レッドレオン 牡4 (中谷雄太)
2着:アグネスリバティ 牡6 (川又賢治)
3着:コーカス 牡5 (岩田望来)

レースタイム:2:12.7(良)
レース上がり3ハロン:35.2
勝ち馬上がり3ハロン:34.9
 
昇級戦とは言え、むしろ落ち着き払ったレースぶりで見事に抜け出し勝利を飾ったレッドレオン。逃げ馬の後ろをジッと追走、直線で後続が出て来るのを待つ余裕さえ見せる貫禄の内容だった。3歳時に無理使いせず、休養で成長を促せたのも良かったのだろう。馬っぷりも良く、これからの成長次第では大きい所を狙えるパフォーマンスだった。中谷雄太騎手も納得の騎乗でエスコート。
 

レッドレオン

 
レッドレオン

レッドレオン

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:レッドエルザ
母父:Smart Strike
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:東京ホースレーシング

通算成績:5戦3勝(3-0-1-1)
主な戦績:熊野特別など
via google imghp
 
東京ホースレーシングでも6000万円オーバーの高値を付けて募集されていたレッドレオン。血統構成も良く、馬自体の作りが素晴らしいという評価も加味すると妥当な値段帯だろう。使い出しが遅れて春のクラシックシーズンは見送ったが、それ以降の内容を見る限り少なくともオープンクラスなのは間違いない。最終的な課題は馬体重の増加だろう。400kg後半には持って行きたい。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
レッドエルザ Smart Strike Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Classy'n Smart Smarten
No Class
Belva Theatrical Nureyev
ツリーオブノレッジ
Committed Hagley
Minstinguette


 

兄弟馬

 
レッドアステル(レッドエルザ2016)

レッドアステル(レッドエルザ2016)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:レッドエルザ
母父:Smart Strike
所属:国枝栄厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:東京ホースレーシング

通算成績:2戦1勝(1-1-0-0)
主な戦績:アネモネステークス2着など
via google imghp
 

近親馬

 
English Channel(Belva2002)

English Channel(Belva2002)

牡馬

父馬:Smart Strike
母馬:Belva
母父:Theatrical
所属:Todd Pletcher厩舎(米)
生産:Keene Ridge Farm(米)
馬主:James T.Scatuorchio

通算成績:23戦13勝(13-4-1-5)
主な戦績:BCターフ、ターフクラシック招待ステークスなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
母の全兄にはイングリッシュチャンネルがおりその母にディープインパクトなので良血といえる。血統構成も文句なしだがファミリー、兄弟実績は乏しいので当馬をかわきりに活躍馬が出てほしい状況だろう。
 

前評判

 
すこぶる評価は高く、デビュー戦でも1番人気で快勝するなど期待通りの活躍を見せたレッドレオン。しかし、馬体が小さく使い詰めもできない状況で陣営は思い切って春を全休させた。その結果、戻って来てから馬自体に活気が出て調教もしっかりつけれる様になったのが大きかったのだろう。一度叩いた後は500万、1000万クラスを難なく連勝。ここから一気にオープンクラスまで駆け上がっても不思議ではない。
 

馬名の意味

 

冠名+百獣の王ライオン(スペイン語)

 
母名より連想してのネーミング、ライオンがレオンとは洒落たセンス。

関連記事

関連タグ

著者