2歳新馬直後

 

2019年10月19日 2歳新馬 芝2000m 東京競馬場

1着:フィリオアレグロ 牡2 (M.デムーロ)
2着:レッドルレーヴ 牝2 (C.ルメール)
3着:シェーンクラート 牡2 (野中悠太郎)

レースタイム:2:01.7(重)
レース上がり3ハロン:34.7
勝ち馬上がり3ハロン:34.4
 
最内枠からスタートを切ったレッドルレーヴ。道中はインベタを回ってなるべくコースロスを防ぐ立ち回りとなった。そのまま直線コースに入ると、先に抜け出したフィリオアレグロを目標にして終われ瞬時に加速。そこから上記2頭が叩き合いの末にレッドルレーヴは2着惜敗を喫した。但し、3着以下を突き放して自身も好タイムで走破している様に、能力値は圧倒的に高い。
 

2歳新馬直前

 
兄ランフォザローゼスも10月東京の2000mで快勝している

兄ランフォザローゼスも10月東京の2000mで快勝している

via google imghp
 
エアグルーヴ×ディープインパクトという超良血の母ラストグルーヴ。日本が誇る最上級クラスの牝系であり、初年度産駒からきっちりリシュブール、ランフォザローゼスという素質馬を送り込んでいる。取り分け、それらの全妹であるレッドルレーヴは特に気品があり如何にも走って来そうな1頭。追い切りでも古馬と互角の動きを見せるなどさすがの走りで期待値はグングン上昇中だ。デビュー時期は兄ランフォザローゼスと同じ。結果も同様の1着となるか。
 

レッドルレーヴ

 
レッドルレーヴ(ラストグルーヴ2017)

レッドルレーヴ(ラストグルーヴ2017)

牝馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:ラストグルーヴ
母父:ディープインパクト
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:東京ホースレーシング

通算成績:0戦0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
今年のクラシック戦線を賑わせたランフォザローゼスの全妹にあたるレッドルレーヴ。エアグルーヴの貴重なディープインパクト肌、是が非でも牝馬に走ってもらいこの系譜を脈々と後世にまで広げ渡って欲しい。全姉リシュブールが思った程の活躍をしなかったが、本馬は3番仔にあたりそれ以上の評価が出て来ても不思議ではない。いずれにせよ、成長力のある一族なので行く行くは帳尻を合わせて来そうだが果たして。馬体重は春の段階で443kg。
 

血統背景

 
キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector Raise a Native
Raise You
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンフィス ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
ラストグルーヴ ディープインパクト サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
エアグルーヴ トニービン カンパラ
Severn Bridge
ダイナカール ノーザンテースト
シャダイフェザー


 

兄弟馬

 
ランフォザローゼス(ラストグルーヴ2016)

ランフォザローゼス(ラストグルーヴ2016)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:ラストグルーヴ
母父:ディープインパクト
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:窪田芳郎

通算成績:8戦1勝(1-3-0-4)
主な戦績:青葉賞2着、京成杯2着など
via google imghp
 

近親馬

 
アドマイヤグルーヴ(エアグルーヴ2000)

アドマイヤグルーヴ(エアグルーヴ2000)

牝馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:エアグルーヴ
母父:トニービン
所属:橋田満厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:近藤利一

通算成績:21戦8勝(8-1-3-9)
主な勝鞍:エリザベス女王杯など
via google imghp
 
ルーラーシップ(エアグルーヴ2007)

ルーラーシップ(エアグルーヴ2007)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:エアグルーヴ
母父:トニービン
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:20戦8勝(8-2-4-6)
主な勝鞍:クイーンエリザベスカップなど
via google imghp
 
ドゥラメンテ(アドマイヤグルーヴ2012)

ドゥラメンテ(アドマイヤグルーヴ2012)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:アドマイヤグルーヴ
母父:サンデーサイレンス
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:9戦5勝(5-4-0-0)
主な勝鞍:皐月賞、ダービーなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
母はエアグルーヴ×ディープインパクトでそこにキングカメハメハとなれば説明不要の超良血、まだ全兄弟はそれぞれ1勝馬どまりも歯車次第ではいっきに結果だせる血統だろう。当然注目の1頭である。
 

前評判

 
東京サラブレッドクラブで牝馬の5000万円、いわゆる同クラブの屋台骨でもあるエリモピクシー一族と同等レベルの評価額という事になる。実際に全兄ランフォザローゼスはセレクトセールで1億円以上の価格帯となっている側面から見ても十二分に納得の評価である。藤沢和雄厩舎所属のレッド軍団、これは走る匂いがプンプンして来ている。
 

馬名の意味

 

冠名+ユリ科の花

 
ルレーヴという響きがレッドとは絶妙にマッチしたネーミング。

関連記事

関連タグ

著者