2歳未勝利直後

 

2019年9月22日 2歳未勝利 芝1800m 中山競馬場

1着:レインカルナティオ 牡2 (福永祐一)
2着:リスペクト 牡2 (池添謙一)
3着:リメインオブザデイ 牡2 (藤田菜七子)

レースタイム:1:50.5(良)
レース上がり3ハロン:35.4
勝ち馬上がり3ハロン:34.4
 
ゲートで立ち遅れ、道中は中団から後方を進む展開となったレインカルナティオ。それでも少頭数で慌てる事なく、流れに乗る事を優先的に位置取りを選択。勝負どころで一気に上がって行くと、直線では外からジワジワと前を捉えにかかりゴール前でグイッと半馬身出た所がゴール。ルーラーシップ産駒らしい長い脚を使い、レースの上がりを1秒上回る末脚を披露して見せた。姉とは違い、こちらは長距離適性の高い1頭だろう。
 

レインカルナティオ

 
レインカルナティオ(リビングプルーフ2017)

レインカルナティオ(リビングプルーフ2017)

牡馬

父馬:ルーラーシップ
母馬:リビングプルーフ
母父:ファルブラヴ
所属:小西一男厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:3戦1勝(1-0-0-2)
主な戦績:2歳未勝利
via google imghp
 
既に実績のある配合だけに当たり外れという点では当たりに近い産駒となるレインカルナティオ。その度合が大当たりなのか小当りなのかは今後の走り次第。とは言え、曾祖母のページプルーフはシーキングザパールを輩出した名牝。そこにサンデーサイレンスを付けた肌に、母父として優秀なファルブラヴを代重ねした牝系は非常に可能性に満ちた血統構成と言えるだろう。そういう意味で、突如として大当たりの化け物クラスを産むケースも想定しておきたい。
 

血統構成

 
ルーラーシップ キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
エアグルーヴ トニービン カンパラ
Severn Bridge
ダイナカール ノーザンテースト
シャダイフェザー
リビングプルーフ ファルブラヴ Fairy King Northern Dancer
Fairy Bridge
Gift of the Night Slewpy
Little Nana
プルーフオブラヴ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ページプルーフ Seattle Slew
バーブスボールド


 

兄弟馬

 
テトラドラクマ(リビングプルーフ2015)

テトラドラクマ(リビングプルーフ2015)

牝馬

父馬:ルーラーシップ
母馬:リビングプルーフ
母父:ファルブラヴ
所属:小西一男厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己

通算成績:10戦2勝(2-1-0-7)
主な戦績:クイーンカップなど
via google imghp
 

近親馬

 
シーキングザダイヤ(シーキングザパール2001)

シーキングザダイヤ(シーキングザパール2001)

牡馬

父馬:Storm Cat
母馬:シーキングザパール
母父:Seeking the Gold
所属:森秀行厩舎(栗東)
生産:Jayeff B Stables(米)
馬主:青山洋一

通算成績:30戦7勝(7-9-2-12)
主な戦績:フェブラリーステークス2着、川崎記念2着、ジャパンカップダート2着など
via google imghp
 

血統評価:1.3pt

 
シーキングザパールの妹でサンデーサイレンス産駒のプルーフオブラヴの牝系だが、そこにファルブラヴとやや見劣る母父を用意してしまったので母の繁殖期待値はそれほど高いとはいえない。実際全姉は重賞馬も全体的にはそこまででもない兄弟成績、それでもこれで3頭目が勝ち上がり一定の評価はできる血統といえる。
 

前評判

 
サンデーレーシングで4000万円募集となったレインカルナティオ。既に全姉が重賞勝ちを飾っている事から、牡馬でもその付近が妥当な所だろう。この血統で駄馬は産まれるイメージも無く、突き抜けまではしないもののある程度の勝利を飾ってくれる産駒ではないだろうか。4歳以降に本格化する筈で、上手く行けばクラシック戦線に乗って行けるという様な間隔で活躍を待ちたい1頭だ。
 

馬名の意味

 

転生(ラテン語)

 
母名から連想してネーミング。

関連記事

関連タグ

著者