2歳新馬直後

 

2019年6月9日 2歳新馬 芝1600m 阪神競馬場

1着:ルーチェデラヴィタ 牡2 (池添謙一)
2着:ヒシタイザン 牡2 (藤岡佑介)
3着:テランガ 牡2 (北村友一)

レースタイム:1:38.4(良)
レース上がり3ハロン:34.6
勝ち馬上がり3ハロン:34.3
 
一瞬、発馬直後はスッと先手を主張するルーチェデラヴィタだが他馬が更に前へ出るとそこは控えて3番手。少し行きたがる面も見せるが、それでもすんなりと騎手の指示に従って落ち着く素直さがある。道中は逃げ馬を壁にしてレースを進め、直線に入ると待ちきれない様に内目を進出。追い出しにかかると反応も良く、鋭く抜け出してあっさりと勝ち切って見せた。少々口向きの悪さが気になるものの、それ以外は合格点以上の内容だった。
 

ルーチェデラヴィタ

 
ルーチェデラヴィタ(トウカイライフ2017)

ルーチェデラヴィタ(トウカイライフ2017)

牝馬

父馬:キズナ
母馬:トウカイライフ
母父:トウカイテイオー
所属:西村真幸厩舎(栗東)
生産:広富牧場
馬主:安原浩司

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
トウカイテイオーの肌にキズナ、これ程までに心躍る配合も今の時代では珍しい。新旧の人気ダービー馬同士の掛け合わせで競馬のロマンというものを感じさせてくれる1頭。今年のブリーズアップセールで1500万円の価値が付いた様に、即戦力として期待されその通りの結果を出した。キズナ産駒自体の評判は良く、その代表馬として記念すべき初勝利を飾った。
 

血統背景

 
キズナ ディープインパクト サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
キャットクイル Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Pacific Princess Damascus
Fiji
トウカイライフ トウカイテイオー シンボリルドルフ パーソロン
スイートルナ
トウカイナチュラル ナイスダンサー
トウカイミドリ
ファヴォリ リアルシャダイ Roberto
Desert Vixen
ベイリーフスイータ ターゴワイス
マギーサンイツ


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
ウイポスの夢サードステージはついに登場しないままだったトウカイテイオーだが母父として父キズナというロマンある血統ではあるが血統構成からの単純な強調材料としては全くない。
 

前評判

 
前述の様に、2019年ブリーズアップセールにおいて1500万円で落札されたルーチェデラヴィタ。キズナ産駒自体、父に似てウマっぷりの良い産駒が多く値がしっかりと付きやすい印象はある。それでも、本馬は420kg台の小柄な牝馬という事を考えると、この値段はセールの相場、初年度産駒として考えてもかなり高い部類に入るのではないだろうか。それだけ馬が良かったという事に相繋がる。
 

馬名の意味

 

人生の光(イタリア語)

 
何とも深い意味合いのネーミング。

関連記事

関連タグ

著者