2歳新馬直後

 

2019年8月4日 2歳新馬 芝1600m 新潟競馬場

1着:ショコラブリアン 牝2 (田辺裕信)
2着:リリーピュアハート 牝2 (戸崎圭太)
3着:セントオブゴールド 牡2 (M.デムーロ)

レースタイム:1:35.7(良)
レース上がり3ハロン:33.5
勝ち馬上がり3ハロン:33.5
 
好スタートを決めたリリーピュアハートだったが、内からショコラブリアンが行く構えを見せて控える形に。道中は3番手を追走しスムーズなレース運びで直線へ。絶好の手応えで追い出しにかかると、逃げ粘るショコラブリアンに迫って単独2番手に上がるも、そこから差は一向に縮まらず隊列そのままで2着のフィニッシュ。今回のレースレベルは高く、次走の未勝利戦は更に良い走りを見せてくれるに違いない。決して悲観する必要は無い1戦だった。
 

2歳新馬直前

 
全兄に青葉賞勝ちのヴァンキッシュランがいる血統

全兄に青葉賞勝ちのヴァンキッシュランがいる血統

via google imghp
 
ディープインパクト産駒らしいキレイな飛びで素軽い動きをしているリリーピュアハート。芝コースで追い切られた際はラスト1Fをあっさり11秒台で駆け抜けている辺りが素質の表れだろう。父が逝去した週にデビューというのも何かの縁なのだろう、ここは弔い・餞という意味でも快勝して欲しいところ。いずれにせよ、藤原英昭厩舎がこれだけ早くから使い出すという点含めて好印象しかない。順調に行けばクラシックの有力候補になる可能性も十分だ。
 

リリーピュアハート

 
リリーピュアハート(リリーオブザヴァレー2017)

リリーピュアハート(リリーオブザヴァレー2017)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:リリーオブザヴァレー
母父:Galileo
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:1戦0勝(0-1-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
如何にもディープインパクト産駒らしい、質の良い筋肉で柔らかそうな動きをしそうな馬体。良血馬とひと目見て分かる品の良い立ち姿もお見事である。1つ上のセントレオナードも勝ち上がりに時間がかかったものの、未勝利をとてつもないパフォーマンスで快勝している事から、やはりこの配合には間違いがないのだろう。そもそもリリーオブザヴァレーは海外のGⅠ馬でGalileo産駒、良い子供を産むためにあるような母体である。社台の大物筆頭候補として先ずは初戦に注目したい。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
リリーオブザヴァレー Galileo Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
アーバンシー Miswaki
Allegretta
Pennegale Pennekamp Bering
Coral Dance
Gale Warning ラストタイクーン
Gay Apparel


 

兄弟馬

 
ヴァンキッシュラン(リリーオブザヴァレー2013)

ヴァンキッシュラン(リリーオブザヴァレー2013)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:リリーオブザヴァレー
母父:Galileo
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:島川隆哉

通算成績:8戦3勝(3-3-3-1)
主な戦績:青葉賞など
via google imghp
 

近親馬

 
Mubtaahij(Pennegale2012)

Mubtaahij(Pennegale2012)

牡馬

父馬:Dubawi
母馬:Pennegale
母父:Pennekamp
所属:Bob Baffert厩舎(米)
生産:Dunmore Stud Ltd.(愛)
馬主:Sheikh Mohammed Bin Khalifa Al Maktoum

通算成績:23戦5勝(5-5-4-9)
主な戦績:UAEダービー、オーサムアゲインステークス、ドバイワールドカップ2着など
via google imghp
 

血統評価:2.3pt

 
母はフランスG1馬で半弟にもG1馬がおり産駒としても日本で重賞馬を出している。ガリレオ×ディープインパクトの全兄弟2頭が走っており当馬に当然高い期待がもてる。
 

前評判

 
社台レースホースで8000万円募集をかけられたリリーピュアハート。牝馬では最高レベルの評価額と言っても良いだろう。しかしながら、それだけの配合レベルであり兄の実績などを考えると相場くらいなものか。社台ファームとしても看板血統として抱えているリリーオブザヴァレーの産駒だけに、下手に安い値付けをするのもブランディングとしては不正解とも言える。
 

馬名の意味

 

リリーの汚れない心

 
母名から連想してネーミング。

関連記事

関連タグ

著者