武豊『そりゃ乗りたいですよ』

 
19日に誕生したキタサンブラックの第一号産駒のニュースを聞いた武豊騎手は、関西スポーツ賞の表彰式で取材陣に対し『乗りたい、今から立候補しておきます(笑)』とジョーク交じりもその主戦を熱望していた。現役時代、怒涛の活躍で歴代名馬に名を連ねた唯一無二のコンビ。その子供に更なる夢を託し、日本競馬のレジェンドが世界の舞台で大活躍する日は来るのだろうか。今から2021年のデビューが本当に待ち遠しい限りだ。
 

リアリサトリスの2019

 
リアリサトリス2019(馬名:未定)

リアリサトリス2019(馬名:未定)

牡馬

父馬:キタサンブラック
母馬:リアリサトリス
母父:Numerous
所属:預託厩舎未定
生産:ノーザンファーム
馬主:未定

通算成績:0戦0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
GⅠ7勝をあげた名馬キタサンブラックの記念すべき産駒第一号がリアリサトリス2019。1月19日に北海道のノーザンファームで生を授かっている。鹿毛の牡馬で、額にはキタサンブラックと同じ様な流星があると言う。まだ具体的な馬体画像などはお届け出来ないが、早くもそのニュースは全国の競馬ファンに届いている事だろう。2021年デビュー予定、厩舎は馬主はまだ不明だがその背には是非とも武豊騎手が乗っていて欲しいと願うばかり。
 

血統背景

 
キタサンブラック ブラックタイド サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
シュガーハート サクラバクシンオー サクラユタカオー
サクラハゴロモ
オトメゴコロ ジャッジアンジェルーチ
テイズリー
リアリサトリス Numerous Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Number Nijinsky
Special
Riziere グルームダンサー Blushing Groom
Featherhill
Rive Du Sud Nureyev
Riviere Doree


 

兄弟馬

 
リアリスト(リアリサトリス2013)

リアリスト(リアリサトリス2013)

牡馬

父馬:ゼンノロブロイ
母馬:リアリサトリス
母父:Numerous
所属:相沢郁厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉澤克己

通算成績:24戦3勝(3-4-2-15)
主な戦績:ニセコ特別など
via google imghp
 

近親馬

 
ロサード(ローザネイ1996)

ロサード(ローザネイ1996)

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ローザネイ
母父:Lyphard
所属:橋口弘次郎厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:46戦6勝(6-6-3-31)
主な戦績:オールカマー、小倉記念など
via google imghp
 
ローゼンクロイツ(ロゼカラー2002)

ローゼンクロイツ(ロゼカラー2002)

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ロゼカラー
母父:Shirley Heights
所属:橋口弘次郎厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:22戦5勝(5-4-2-11)
主な戦績:金鯱賞、中京記念など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
Rive Du Sudの半妹が薔薇一族のローザネイだがこちらの牝系としては日本実績馬はいない。血統構成のグルームダンサーはやや物足りないが母父はジェイドロバリーの全弟なので悪くはない母父であるが全体としてはかなり未知数で強調材料としては弱い。
 

前評判

 
母リアリサトリス自体、現役時代の活躍は大した事無いが血統背景については数多くの重賞馬を輩出する薔薇一族に繋がる牝系。母父Numerousも、既にアドマイヤリードが活躍している様に日本実績は十分な程である。加えてキタサンブラックの第一号産駒と来れば、注目が集まる事は必至の1頭だ。出来る事なら北島三郎氏が購入し、武豊騎手を主戦としてターフにその雄姿を送り出してもらいたい。
 

馬名の意味

 

未定

 
馬名は決まり次第、更新予定です。

関連記事

関連タグ

著者