見た目も中身も良血馬のそれ

 
トレセン内でも一際目立つ好馬体のリアオリヴィア

トレセン内でも一際目立つ好馬体のリアオリヴィア

via google imghp
 
中竹(元角居)厩舎のエース候補、リアオリヴィアが遂に新馬でその姿を現す。父母共にGⅠホースで、血統的には世界のどこへ持って行っても恥ずかしくない一流レベル。今年のセレクトセールでも2歳下の産駒が約3億円もの額で落札される程。それだけ見た目が素晴らしく、走る馬の資質を兼ね備えた1頭なのだろう。先週ローズステークスを快勝したカンタービレに追い切りで食らいつく動きも見せているだけに、中身も伴った競走馬に仕上がっている筈だ。初戦からのその走りに注目が集まる。
 

リアオリヴィア

 
リアオリヴィア(リアアントニア2016)

リアオリヴィア(リアアントニア2016)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:リアアントニア
母父:Rockport Harbor
所属:中竹和也厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング

通算成績:0戦0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
母リアアントニアは2歳時にBCジュヴェナイルフィリーズを制したアメリカの名牝。その初仔にあたるのがこのリアオリヴィアで、ノーザンファームでもいきなりディープインパクトが配合されている辺りはかなりの期待を掛けているのだろう。牝馬らしい柔らかみのある馬体でまだまだ伸びシロもありそうな雰囲気。馬体重は春の段階で467kg。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
リアアントニア Rockport Harbor Unbridled's Song Unbridled
Trolley Song
Regal Miss Copelan Copelan
Regal Pennant
Beer Baroness Mr. Greeley Gone West
Long Legend
Lavish Numbers Polish Numbers
Timeleighness


 

兄弟馬

 
初仔
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
ファミリーに日本活躍馬はいないが、母は米2歳女王。いきなり走ってきても不思議ではないが全くの未知数。
 

前評判

 
既に王道たる目標を掲げ、馬自身もそれに呼応する様に心身で充実した順調な調整を送っている。牧場関係者も『能力は相当なもの』と評価している事から狙うは当然クラシックだ。初秋あたりでのデビューをメドにしているが、唯一の誤算は角居厩舎のトラブルで中竹厩舎に預託されるという事。今後の展開次第ではポテンシャルを持て余す可能性も無くは無い。
 

馬名の意味

 

母名の一部+平和を意味する女性の名前

 
シルクレーシング=社台グループのハイセンスなネーミング。サンデーレーシング、社台レースホース、キャロットファームと言い、基本的に外れの命名が無い。

関連記事

関連タグ

著者