福永祐一騎手を背に見事な逃亡劇

 
坂を駆け上がり粘り込みを図るラプソディーア

坂を駆け上がり粘り込みを図るラプソディーア

via google imghp
 

2017年06月17日 小豆島特別 芝1600m 阪神競馬場

1着:ラプソディーア 牝3 (福永祐一)
2着:ワントゥワン 牝3 (川田将雅)
3着:イレイション 牡5 (藤岡佑介)

レースタイム:1:33.0(良)
レース上がり3ハロン:32.7
勝ち馬上がり3ハロン:32.7
 
1番枠から絶好のスタートを切ったラプソディーア。無理する事なくハナに立つと前半ゆったりとしたペースで進むと、ラスト上がり3ハロンを32秒台でまとめる驚異的な競馬で優勝。タイムも1分33秒フラットとなかなかの好時計で上のクラスでも十分戦える能力を示した1戦だった。特に後半3ハロンの前半2つでいずれも10秒台を刻んでいるのはかなり良いラップと言える。上手く成長すればかなりの逃げ馬になれる可能性も高い。
 

白藤賞を1分33秒5の好タイムで快勝

 
白藤賞で先行策から鋭く抜け出しV

白藤賞で先行策から鋭く抜け出しV

via google imghp
 

2017年05月28日 白藤賞 芝1600m 京都競馬場

1着:ラプソディーア 牝3 (藤岡康太)
2着:ダイメイフジ 牡3 (幸英明)
3着:ルーズベルトゲーム 牝3 (北村友一)

レースタイム:1:33.5(良)
レース上がり3ハロン:34.5
勝ち馬上がり3ハロン:34.4
 
前走はスムーズなレース運びで番手に付け、直線入り口で先頭へ立つ積極的な競馬。直線でも最後まで脚色は衰えず、2着に2馬身半差を付ける完勝でキャリア2勝目を挙げた。マイルを1分33秒台とこの時期にしては出色の時計をマーク。明らかに500万クラスでは能力の違いを見せ付ける様な競馬だった。この内容からしても昇級戦とは言え、今回は即通用級と見て良いだろう。鞍上にはこの一族に乗らせれば右に出る者はいない福永祐一騎手。勢いに乗って連勝と行きたい。
 

馬体診断

 
ラプソディーア(ハルーワソング2014)

ラプソディーア(ハルーワソング2014)

牝馬

父馬:ディープブリランテ
母馬:ハルーワソング
母父:Nureyev
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:6戦3勝 (3-1-0-2)
主な戦績:小豆島特別など
via google imghp
 
胴をギュッと詰めた短距離に適正のありそうな馬体。全体的な作りはまだまだ幼いが、如何にもここから筋肉が付いて来そうな雰囲気だ。血統的にも兄にマーティンボロがおり本格化は古馬になってからかもしれないが、父のディープブリランテが勝ち気で激しい気性の持ち主だったのでそこがプラスになれば仕上がりは早くなるだろう。
 

血統背景

 
ディープブリランテ ディープインパクト サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
ラヴアンドバブルズ Loup Sauvage Riverman
Louveterie
バブルドリーム Akarad
バブルプロスペクター
ハルーワソング Nureyev Northern Dancer Nearctic
Natalma
Special Forli
Thong
Morn of Song Blushing Groom Red God
Runaway Bride
Glorious Song Halo
Ballade


 

兄弟馬

 
フレールジャック

フレールジャック

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワソング
母父:Nureyev
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:14戦4勝(4-1-1-8)
主な戦績:ラジオNIKKEI賞など
via google imghp
 
マーティンボロ

マーティンボロ

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワソング
母父:Nureyev
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田和美

通算成績:28戦7勝(7-2-4-15)
主な戦績:新潟記念、中日新聞杯など
via google imghp
 

近親馬

 
ヴィルシーナ

ヴィルシーナ

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:佐々木主浩

通算成績:21戦5勝(5-5-2-9)
主な戦績:ヴィクトリアマイル、クイーンカップなど
via google imghp
 
シュヴァルグラン

シュヴァルグラン

牡馬

父馬:ハーツクライ
母馬:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:佐々木主浩

通算成績:19戦6勝(6-5-4-4)
主な戦績:阪神大賞典、アルゼンチン共和国杯、天皇賞春2着など
via google imghp
 
ヴィブロス

ヴィブロス

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:佐々木主浩

通算成績:9戦4勝(4-2-0-3)
主な戦績:秋華賞、ドバイターフなど
via google imghp
 

血統評価:2.0pt

 
Ballade一族の本線、娘 ハルーワスウィートから繁栄は続きそうだが、もう1頭牝馬がほしいところだがあまり優秀な種牡馬がつかわれていない印象。当馬もディープブリランテでダービー馬とはいえ種牡馬としては見劣る。ハルーワソング×ディープインパクトは牡馬2頭とも重賞馬なので牝馬でディープインパクト産駒は後継牝系2本目として今後ほしい印象。
 

前評判

 
一族の活躍馬を全て管理して来た友道調教師は、『筋肉質でコロンとした体型だし短距離適性があるかもしれないね。遅生まれだからまだまだ成長途上だし焦らずゆっくり調整して行きたい』と話している。12月頭にデビュー予定との事。
 

馬名の意味

 

狂詩曲(イタリア語)

 
自由で幻想的な楽曲。母名からの連想でネーミングだ。この一族はディープインパクトを付ければ何でも走ったが、ディープブリランテになってどうか。

関連記事

関連タグ

著者