モレイラ『デビューとは思えない好センス』

 

2018年11月24日 2歳新馬 芝1400m 京都競馬場

1着:ラフェリシテ 牝2 (J.モレイラ)
2着:タナロア 牡2 (川田将雅)
3着:マイエンフェルト 牝2 (C.デムーロ)

レースタイム:1:21.9(良)
レース上がり3ハロン:34.2
勝ち馬上がり3ハロン:33.9
 
多頭数の大外と決して恵まれた枠では無かったが、ロケットスタートからその行き脚で先頭集団に並びかけたラフェリシテ。気がつけば番手まで上がって行っており、4コーナーでは自ら逃げ馬を潰しにかかる積極的な競馬で直線コースへ。そのままあっさりと抜け出し、後続を寄せ付けない走りでデビュー戦を勝利で飾った。鞍上のモレイラが『凄くセンスが良い』とひっきりなしに褒めていたのが面白い。
 

ラフェリシテ

 
ラフェリシテ(シュプリームギフト2016)

ラフェリシテ(シュプリームギフト2016)

牝馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:シュプリームギフト
母父:ディープインパクト
所属:須貝尚介厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2最新馬
via google imghp
 
“ルーラーシップ×ディープインパクト”という血統構成のラフェリシテ。菊花賞馬キセキと一緒の組み合わせだろう。祖母スーヴェニアギフトはシュプリームギフトの他にも重賞級を数頭輩出しており、地味ながらも繁栄ファミリーの礎を築く実績を残している。ルーラーシップ産駒ながら430㎏に満たない馬体で良い意味で母の遺伝を色濃く受け継いでいる様子。
 

血統背景

 
ルーラーシップ キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
エアグルーヴ トニービン カンパラ
Severn Bridge
ダイナカール ノーザンテースト
シャダイフェザー
シュプリームギフト ディープインパクト サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
スーヴェニアギフト Souvenir Copy Mr.Prospector
Dancing Tribute
Alleged Gift Alleged
エクセレントギフト


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
ロワアブソリュー(スーヴェニアギフト2013)

ロワアブソリュー(スーヴェニアギフト2013)

牝馬

父馬:ゼンノロブロイ
母馬:スーヴェニアギフト
母父:SouvenirCopy
所属:須貝尚介厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:17戦5勝(5-3-1-8)
主な戦績:フリーウェイステークスなど
via google imghp
 
デアレガーロ(スーヴェニアギフト2014)

デアレガーロ(スーヴェニアギフト2014)

牝馬

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:スーヴェニアギフト
母父:Souvenir Copy
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:12戦5勝(5-1-0-6)
主な戦績:Tvh杯など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
スーヴェニアギフトのファミリーで母含めて母の兄弟に現時点で重賞馬はいないが重賞クラスの馬ばかりでスーヴェニアギフトの繁殖力は高い。その祖母にディープインパクトの母も良血といえ繁殖としても期待出来るだろう。今のところ兄弟に目立った活躍はないがまずは当馬が結果を出して母の評価をあげてくれるのではないだろうか。
 

前評判

 
母シュプリームギフトとは違い、気性面も穏やかでフォームもゆったりとしている事から距離はある程度までこなせそう。操縦性も高く折り合いに苦労しないタイプで、マイル~中距離までは対応してくれれば桜花賞からオークスという目標も現実味を帯びて来るだろう。何より、古馬になってもまだ成長する一族。長い目で楽しめる1頭と言える。
 

馬名の意味

 

至福(フランス語)

 
至福を味わえる様な活躍に想いを込めてのネーミングか。

関連記事

関連タグ

著者