小倉2歳ステークス直後

 

2019年9月1日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着:マイネルグリット 牡2 (国分優作)
2着:トリプルエース 牡2 (和田竜二)
3着:ラウダシオン 牡2 (武豊)

レースタイム:1:10.5(重)
レース上がり3ハロン:36.8
勝ち馬上がり3ハロン:36.2
 
スタートで出遅れてしまい後方からの競馬となったラウダシオン。重馬場という事もあり、終始外目で芝が傷んでいない所を回ってのレース展開となった。4コーナーで勢いを付けてグングン加速して行くと、直線では目一杯大外へ持ち出しGOサイン。そこから一気に脚を伸ばして行くと、最後まで鋭く追い込み勝ち馬マイネルグリット、2着トリプルエースに迫る3着に入線。発馬さえまともなら勝ち負けだっただろう。
 

ラウダシオン

 
ラウダシオン(アンティフォナ2017)

ラウダシオン(アンティフォナ2017)

牡馬

父馬:ラウダシオン
母馬:アンティフォナ
母父:Songandaprayer
所属:斉藤崇史厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング

通算成績:2戦1勝(1-0-1-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
母系を遡れば、種牡馬パイロやGⅠ5勝をあげたUntapable、BCダートマイルを制したTapizarなど数々のタイトルホースを輩出したCarols Christmasファミリーの出自である。主にダートメインの血統であるが、豊富なスピードとそれに見合った筋骨量を代々受け継いでおり一族全体のポテンシャルは高い。新種牡馬リアルインパクトの軽快さが加わり芝でも良い走りを見せているが、砂の適性も馬鹿にならないだろう。
 

血統構成

 
リアルインパクト ディープインパクト サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
トキオリアリティー Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
What a Reality In Reality
What Will Be
アンティフォナ Songandaprayer Unbridled's Song Unbridled
Trolley Song
Alizea Premiership
Fancy Medallion
スナッチド Cat Thief Storm Cat
Train Robbery
Christmas Star Star de Naskra
Carols Christmas


 

兄弟馬

 
アンブロジオ(アンティフォナ2015)

アンブロジオ(アンティフォナ2015)

牡馬

父馬:ローズキングダム
母馬:アンティフォナ
母父:Songandaprayer
所属:菊沢隆徳厩舎(美浦)
生産:白老ファーム
馬主:シルクレーシング

通算成績:14戦3勝(3-4-0-7)
主な戦績:相模湖特別など
via google imghp
 

近親馬

 
スナッチマインド(スナッチド2011)

スナッチマインド(スナッチド2011)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:スナッチド
母父:Cat Thief
所属:岡田稲男厩舎(栗東)
生産:白老ファーム
馬主:シルクレーシング

通算成績:20戦5勝(5-9-2-4)
主な戦績:六甲アイランドステークスなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
Carols Christmasの一族で米G1馬多数でている一族のうち日本に入ってきているスナッチドのファミリー、スナッチドの半兄もG1馬でスナッチドが輸入される時に受胎していたのが母か。スナッチドはその後、ディープ産駒で重賞クラスをだしているのでこのファミリーはそこが本線になるのかもしれないがディープ系、SS系をつけやすいという意味ではこの母にも可能性は十分ありそう。
 

前評判

 
名馬を輩出し得る牝系に属する母アンティフォナは、ローズキングダム産駒(アンブロジオ)で早期3勝を実現した様にやはり繁殖力が相当に高い。そこに種牡馬としても資質がありそうなリアルインパクトを付けるのだから、その兄以上に期待して良い素材だという事。募集価格の2500万円は妥当なイメージで、間違いなく回収ベースには乗っていると言って良い。
 

馬名の意味

 

グレゴリオ聖歌の続唱の一つ

 
母名より連想してのネーミング。

関連記事

関連タグ

著者