辛勝も地力の違いを見せ付ける

 

2018年09月11日 コリアスプリント ダート1200m ソウル競馬場

1着:モーニン 牡6 (藤井勘一郎)
2着:ファイトヒーロー セ7 (L.K.チュン)
3着:トラオンポギョンソン 牡5 (S.D.チェ)

レースタイム:1:11.5
レース上がり3ハロン:不明
勝ち馬上がり3ハロン:不明
 
スタートから行き脚付かず、後方外目の競馬を余儀なくされたモーニン。2番人気ファイトヒーローにピッタリ併走されるプレッシャーの中直線コースへ。終始追い通しでどうかと思われたが、それでもやはり地力の違いで前をかわし先頭に。ファイトヒーローとの叩き合いを僅かに制して勝利を飾った。韓国の国内GⅠとは言え、ビッグタイトルには変わりなくこれで日本と合わせて2つ目となる。日本馬としては昨年のグレイスフルリープに続いて2年連続の制覇となった。
 

モーニン

 
モーニン(Giggly2012)

モーニン(Giggly2012)

牡馬

父馬:ヘニーヒューズ
母馬:Giggly
母父:Distorted Humor
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:Empire Equines LLC
馬主:馬場幸夫

通算成績:21戦8勝 (8-2-2-9)
主な戦績:フェブラリーステークス、コリアスプリントなど
via google imghp
 
3歳5月のデビューと始動は少し遅かったが、そこから破竹の快進撃を見せ翌年のフェブラリーステークスを勝利。怒涛の7戦6勝というキャリアでGⅠ制覇となったが、その後は精彩を欠いてリズムを崩してしまう。それでも、成績がガタ落ちする事は無く地方含めて各レースを転々と渡り歩いて行く。韓国のコリアスプリントから招待を受け出走、同日のロンドンタウンと合わせて日本馬2頭で2勝という偉業を達成して見せた。やはり腐っても日本のGⅠ馬、意地を見せ付けた。
 

血統背景

 
ヘニーヒューズ ヘネシー Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Island Kitty Hawaii
T. C. Kitten
Meadow Flyer Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
Shortley Hagley
Short Winded
Giggly Distorted Humor フォーティナイナー Mr.Prospector
File
Danzig's Beauty Danzig
Sweetest Chant
Chaste Cozzene Caro
Ride the Trails
Purity Fappiano
Dame Mysterieuse


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:3.0pt

 
いかにもダート短距離血統という血統でファミリーに日本実績はない、兄弟も2頭だけだがともに中央未勝利。強調材料としてはない。
 

前評判

 
外国産馬を発掘させれば右に出る者はいない馬場幸夫氏の所有馬。デビュー前からこの段階で評価の声は高かったが、その期待通りにデビューから4連勝を飾る走りを見せた。一旦負けを挟んだがそこから重賞連勝でフェブラリーステークスを制し一躍ダート戦線のトップホースに君臨。ヘニーヒューズ産駒としてはアジアエクスプレス以来、ダートでは初のGⅠホース誕生となった。
 

馬名の意味

 

ジャズの曲名

 
比較的シンプルなネーミングが多い馬場幸夫氏の中でも特に短い馬名。

関連記事

関連タグ

著者