新馬戦で牝馬の福永騎手を背に挑む

 
トレセン内のミーティアトレイル

トレセン内のミーティアトレイル

via google imghp
 
4月には既に入厩しており、順調にデビューへ向けてじっくり調整をして来たミーティアトレイル。池添学厩舎もクラシック候補を多数抱えている中、早速その期待馬の1頭を阪神開催でおろした様だ。血統はファビラスラフインの系譜にネオユニヴァースが配合された由緒正しき社台ブランド。これは無様な競馬をしていられない。絶好調の福永祐一騎手が上手くエスコートする。
 

ミーティアトレイル

 
ミーティアトレイル(ラフィントレイル2015)

ミーティアトレイル(ラフィントレイル2015)

牡馬

父馬:ネオユニヴァース
母馬:ラフィントレイル
母父:エルコンドルパサー
所属:池添学厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
via google imghp
 
芦毛特有のボテッとした見え方は致し方ない。ただ、全体的にまだ馬体が緩いのは明らかで使いつつ成長して行くタイプか。兄ブレイズアトレイルこそ短距離で活躍したが、後の上で走った産駒は一様にして中~長距離が主戦のどちらかと言えばステイヤー血統。番組的には秋以降の方が適性が高く、上手く行けばオークスを最大目標に進めて行くだろう。
 

血統背景

 
ネオユニヴァース サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ポインテッドパス Kris Sharpen Up
Doubly Sure
Silken Way Shantung
Boulevard
ラフィントレイル エルコンドルパサー Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
サドラーズギャル Sadler's Wells
Glenveagh
ファビラスラフイン Fabulous Dancer Northern Dancer
Last of the Line
Mercalle Kaldoun
Eole des Mers


 

兄弟馬

 
ブレイズアトレイル

ブレイズアトレイル

牡馬

父馬:ダイワメジャー
母馬:ラフィントレイル
母父:エルコンドルパサー
所属:藤岡健一厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:38戦6勝 (6-4-1-27)※中央のみ
主な戦績:秋風ステークスなど
via google imghp
 

近親馬

 
ギュスターヴクライ

ギュスターヴクライ

牡馬

父馬:ハーツクライ
母馬:ファビラスラフイン
母父:Fabulous Dancer
所属:荒川義之厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:19戦5勝 (5-2-5-7)
主な戦績:阪神大賞典など
via google imghp
 

血統評価:1.2pt

 
ファビラスラフインのファミリーだが母の弟ギュスターヴクライが唯一重賞勝っているだけで祖母のパフォーマンスを上回る馬は出ていない。直系の中では当馬の母が一番結果を出しているが重賞あと一歩を2頭という状況。全兄も微妙な成績なのでPOGとしては強調材料が少ない。
 

前評判

 
『産駒は全馬それなりの結果を出しますからね。牧場での評価も高かったので期待しています。気性面でも落ち着きを見せているので先ずはひと安心。すぐに使えそうです』とは管理する池添学調教師の弁。厩舎の一番星となれるか。
 

馬名の意味

 

流星の飛び跡

 
父名と母名より連想。具体的にはユニヴァース(宇宙)とトレイル(爪痕)から。非常に良いネーミング。キャロットファームのセンスの高さが垣間見える。
 

編集部の評価

 
全兄が今一歩だったのでそこまで期待出来ないがファビラスラフイン派の私としては、牝馬の活躍馬がでて牝系を伸ばして欲しい気持ちはあるが指名は迷わず見送る。(大川)
 
ネオユニヴァース×エルコンドルパサーから大物が産まれる可能性はかなり低いと感じる。但し、一族に完全なる駄馬は少なく、キャロットファームで募集をかけられたという経緯から考えてもそこそこは走って来る印象も受ける。さすがにクラシック戦線までは行かないまでも、POG期間内で堅実な走りをしてくれるのなら楽しめる1頭かもしれない。(田中)

関連記事

関連タグ

著者