外から一気に突き抜けて4馬身差V

 
勢いは最後まで止まらずゴールまで伸び切ったマイネルユキツバキ

勢いは最後まで止まらずゴールまで伸び切ったマイネルユキツバキ

via google imghp
 

2017年06月17日 新馬戦 ダート1400m 東京競馬場

1着:マイネルユキツバキ 牡2 (柴田大知)
2着:コスモジョーカー 牡2 (津村明秀)
3着:タマスカイブルー 牡2 (石川裕紀人)

レースタイム:1:27.1(良)
レース上がり3ハロン:38.9
勝ち馬上がり3ハロン:38.1
 
スタートでやや立ち遅れ気味、外枠という事もあり中団からの競馬を強いられたマイネルユキツバキ。先頭のスピードに付いて行けず道中は終始追われる形での追走となった。それでも縦長の隊列を外から懸命に上がって行くと、最後の直線では弾かれた様に一気の末脚を見せる。逃げ粘るコスモジョーカーを楽々とかわすと、最後までキッチリと伸び2着とは4馬身差広げてのゴール。幸先の良いデビュー戦勝利を飾った。
 

マイネルユキツバキ

 
マイネルユキツバキ(カメリアビジュ2015)

マイネルユキツバキ(カメリアビジュ2015)

牡馬

父馬:アイルハヴアナザー
母馬:カメリアビジュ
母父:フジキセキ
所属:高木登厩舎(美浦)
生産:本間牧場
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン

通算成績:1戦1勝 (1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
馬体は非常に好バランスで見栄え良し。まだ若干体つきが幼いものの、ここにパワーが伴って来れば長い目でしっかりと走ってくれそうな競走馬になりそうだ。血統的にはダートでという様な感じだが、一度芝でも走らせて欲しい。手先が軽そうで芝適性もある可能性は高いと判断する。同馬はラフィアンの募集額でも高めの設定となる2200万円。
 

血統背景

 
アイルハヴアナザー Flower Alley Distorted Humor フォーティナイナー
Danzig's Beauty
プリンセスオリビア Lycious
Dance Image
Arch's Gal Edith Arch Kris S.
Aurora
Force Five Gal Pleasant Tap
Last Cause
カメリアビジュ フジキセキ サンデーサイレンス Halo
Wishing well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston's Mill
チケットトゥダンス Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
River Missy Riverman
Quilloquick


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
シビルウォー

シビルウォー

牡馬

父馬:ウォーエンブレム
母馬:チケットトゥダンス
母父:Sadler's Wells
所属:戸田博文厩舎(美浦)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:51戦11勝 (11-8-8-24)
主な戦績:ブリーダーズゴールドカップ、マーキュリーカップ、名古屋グランプリ、白山大賞典など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
母の兄にシビルウォーがいるものの強調材料としては弱く、JRAデビューの兄弟はいないが地方に兄がいるがこちらも強調材料にはならない。
 

前評判

 
『とにかく馬っぷりが抜群ですね。500kg以上ある大型馬で、如何にもなパワーを備えています。現状はダートが合いそう』との事。実際、大型馬特有の叩いて良くなる気配を見せていただけにその状態で新馬戦を勝ったのは非常に大きい。距離は間違いなくもっとあった方が良いタイプだろう。
 

馬名の意味

 

冠名+雪椿

 
初めは牝馬と思う響き。そもそも、マイネル系の馬で和の単語と掛け合わせも珍しい方ではないだろうか。これは是が非でも重賞の記録に名を残して欲しい。

関連記事

関連タグ

著者