逃げてしぶとい、雑草的存在

 

2018年09月29日 2歳新馬 芝1800m 阪神競馬場

1着:ゴータイミング 牡2 (武豊)
2着:サトノルークス 牡2 (C.ルメール)
3着:マイネルウォルトス 牡2 (丹内祐次)

レースタイム:1:50.9(重)
レース上がり3ハロン:36.0
勝ち馬上がり3ハロン:35.4
 
スタートから抑え切れない感じで前を行くマイネルウィルトス。決して逃げたい訳では無かったが他馬との兼ね合いでハナに立つ展開に。ペースを落として完全に主導権の握ったまま直線コースへ。手応え抜群から追い出され後続を突き放しにかかるも、外からゴータイミングが並びかけて来て激しい競り合いとなった。最後までクビの上げ下げによる激しい一騎打ち、ゴール前で更に大外のサトノルークスも加わり3頭同時にゴールイン。僅かに競り負け3着となったがほぼ互角の内容だろう。億を超える馬たち相手に2000万円募集のマイネル軍団の1頭が意地の走りを見せ付けた。
 

マイネルウィルトス

 
マイネルウィルトス(マイネボヌール2016)

マイネルウィルトス(マイネボヌール2016)

牡馬

父馬:スクリーンヒーロー
母馬:マイネボヌール
母父:ロージズインメイ
所属:宮徹厩舎(栗東)
生産:ビッグレッドファーム
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン

通算成績:1戦0勝(0-0-1-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
祖母コスモフォーチュンは重賞馬、ロージズインメイ産駒の母マイネボヌールも現役時代に4勝をあげ、それなりの活躍が出来る下地は揃っていると言えるマイネルウィルトス。そこにスクリーンヒーローを配合したのだからまさにビッグレッドファームの生き字引き的な存在だろう。渋さでは他馬の追随を許さず、地味ながら名バイプレーヤーを地で行く活躍を見せてくれるのではないだろうか。
 

血統背景

 
スクリーンヒーロー グラスワンダー Silver Hawk Roberto
Gris Vitesse
Ameriflora Danzig
Graceful Touch
ランニングヒロイン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダイナアクトレス ノーザンテースト
モデルスポート
マイネボヌール ロージズインメイ Devil His Due Devil's Bag
Plenty O'Toole
Tell a Secret Speak John
Secret Retreat
コスモフォーチュン マイネルラヴ Seeking the Gold
Heart of Joy
グレースマリヤ グルームダンサー
ミホグレース


 

兄弟馬

 
初仔
 

近親馬

 
コスモプラチナ(グレースマリヤ2003)

コスモプラチナ(グレースマリヤ2003)

牝馬

父馬:ステイゴールド
母馬:グレースマリヤ
母父:グルームダンサー
所属:宮徹厩舎(栗東)
生産:荒井ファーム
馬主:ビッグレッドファーム

通算成績:42戦6勝(6-4-1-31)
主な戦績:マーメイドステークスなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
コスモフォーチュン、マイネボヌールと4勝以上をあげた母と祖母で、父スクリーンヒーローとくれば可能性を感じる配合とは言える。ただ兄弟実績もないしファミリー実績もないので信用はできない血統である。
 

前評判

 
マイネル馬だけに余り注目度は高くなく、とは言えGⅠや重賞にも出走していたマイネボヌールの初仔だけにある程度の期待値は高い。スクリーンヒーロー産駒だけに本格化は古馬になってからだろうが、2歳戦からある程度動ける様であればそこそこ活躍出来るのではないだろうか。上手く勝ち星を重ねられればクラシック戦線の目もある。
 

馬名の意味

 

冠名+勇気(ラテン語)

 
マイネル軍団のネーミングはほぼセンス0。走ればそれなりに聞こえるというイメージ。

関連記事

関連タグ

著者