2歳新馬直後

 

2019年8月17日 2歳新馬 芝1500m 札幌競馬場

1着:ポレンティア 牝2 (池添謙一)
2着:エピファレーヌ 牝2 (松田大作)
3着:ナンヨーショウエイ 牝2 (岩田康誠)

レースタイム:1:30.9(良)
レース上がり3ハロン:34.7
勝ち馬上がり3ハロン:34.6
 
スタートを決めたポレンティアだったが、ナンヨーショウエイがハナを主張したので一旦控えて先に行かせてから外目の進路を取って2番手追走というレース運び。そのまま手応え良く引っ張りきりの状態で4コーナーを迎えると、我慢出来なくなって直線入り口から一気に進出。そのまま弾かれる様にしてグングン加速し、2着エピファレーヌに3馬身差を付ける内容で初戦を圧勝した。まだまだ距離は延びても対応出来そうで、クラシックの有力候補に数えあげても良いレベルの1頭か。
 

ポレンティア

 
ポレンティア(ポーレン2017)

ポレンティア(ポーレン2017)

牝馬

父馬:ハーツクライ
母馬:ポーレン
母父:Orpen
所属:田中博康厩舎(美浦)
生産:白老ファーム
馬主:シルクレーシング

通算成績:1戦1勝 (1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
母ポーレンは海外重賞勝ちの実績を誇る繁殖牝馬で、Orpenの肌はサンプルが少ないもののサトノダイヤモンド、リナーテの兄妹など日本の芝に十分対応している。実姉ムーンライトナイトが現役で2勝をあげている事から、父がステイゴールド→ハーツクライに変わる事で能力バランスも上位互換されているイメージで良いだろう。完成はまだまだ先だろうが、いずれはしっかり走って来る好素材には違いない。
 

血統構成

 
ハーツクライ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス トニービン カンパラ
Severn Bridge
ビューパーダンス Lyphard
My Bupers
ポーレン Orpen Lure Danzig
Endear
Bonita Francita Devil's Bag
Raise the Standard
On Air Chief Singer Ballad Rock
Principia
Green Light Green Dancer
Ranimer


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
ファミリー兄弟に実績馬はおらず、血統構成も特段強調材料がないのでハーツクライ産駒という位だろう。
 

前評判

 
血統構成、父の成長力、厩舎込みで考えた場合に牝馬で2000万円ならかなりコストパフォーマンスの高い1頭になり得る存在か。いきなり大物を出してもおかしくないイメージもあり、後は厩舎力や同クラブの他馬との兼ね合いでローテーションが上手くハマればクラシック戦線に乗って行けるのではないだろうか。桜花賞よりオークス向きだが、ある程度のスピードも兼ね備えている事からマイルでの戦い方も十分に対応出来る筈。
 

馬名の意味

 

イタリアの古代都市名

 
母名より連想してのネーミング。

関連記事

関連タグ

著者