2歳未勝利直後

 

2019年10月5日 2歳未勝利 芝1800m 東京競馬場

1着:ペルラネーラ 牝2 (戸崎圭太)
2着:マスターワーク 牝2 (三浦皇成)
3着:シェクロエ 牝2 (M.デムーロ)

レースタイム:1:49.3(良)
レース上がり3ハロン:33.6
勝ち馬上がり3ハロン:34.0
 
やや立ち遅れ気味のスタートで後方からの競馬となったペルラネーラ。道中でそのビハインドを埋めるべく前に押し出して先行集団の一角に取り付けた。そのまま馬群の中で脚を溜め、いつでも抜け出せる準備は万端の態勢で直線コースへ。上手く外に持ち出すと、そのまま先頭にいたマスターワークをあっさりとかわして盤石の競馬で1着入線を果たす内容。叩き2戦目でしっかりと動ける様になる辺り、良血の血を色濃く受け継いだ素質馬という事だろう。
 

ペルラネーラ

 
ペルラネーラ(シユーマ2017)

ペルラネーラ(シユーマ2017)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:シユーマ
母父:Medicean
所属:萩原清厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:2戦1勝(1-0-0-1)
主な戦績:2歳未勝利
via google imghp
 
シユーマにディープインパクト、日本に持ち込まれてから4頭連続で掛け合わせられいずれもがデビュー前はクラシック候補に名乗りを上げる程のデキ。このペルラネーラはその中でも一番馬と言われる程に素質が高く、国枝栄厩舎でも期待値はかなり高い様子だ。母の兄には海外で種牡馬として活躍するSiyouniがおり、牝系の底力だけで言えば世界でも上位に入る品高いファミリーである。
 

血統構成

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
シユーマ Medicean Machiavellian Mr.Prospector
Coup de Folie
Mystic Goddess Storm Bird
Rose Goddess
Sichilla デインヒル Danzig
Razyana
Slipstream Queen Conquistador Cielo
Country Queen


 

兄弟馬

 
ヘリファルテ(シユーマ2014)

ヘリファルテ(シユーマ2014)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:シユーマ
母父:Medicean
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:9戦4勝 (4-1-0-4)
主な戦績:本栖湖特別など
via google imghp
 
ブレステイキング(シユーマ2015)

ブレステイキング(シユーマ2015)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:シユーマ
母父:Medicean
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:10戦4勝(4-1-2-3)
主な戦績:レインボーステークスなど
via google imghp
 

近親馬

 
Slickly(Slipstream Queen1996)

Slickly(Slipstream Queen1996)

牡馬

父馬:Linamix
母馬:Slipstream Queen
母父:Conquistador Cielo
所属:Andre Fabre厩舎(仏)
生産:Jean-Luc Lagardere(仏)
馬主:Jean-Luc Lagardere→Godolphin

通算成績:16戦10勝 (10-1-0-5)
主な戦績:パリ大賞、ムーランドロンシャン賞、ヴィットリオディカプア賞など
via google imghp
 
Siyouni(Sichilla2007)

Siyouni(Sichilla2007)

牡馬

父馬:Pivotal
母馬:Sichilla
母父:Danehill
所属:Alain De Royer-Dupre厩舎(仏)
生産:Haras De S.A. l'Aga Khan S.C.E.A.(愛)
馬主:H. H. Aga Khan

通算成績:12戦4勝 (4-4-1-3)
主な戦績:ジャンリュックラガルデール賞など
via google imghp
 

血統評価:3.3pt

 
母と母の兄、祖母の兄にもG1馬がおり超良血ファミリーといえる。デインヒルにマキャベリアン種牡馬とナタルマ系種牡馬を重ねた母は血統構成もよくしっかりとディープインパクト産駒で結果を出しているといえる。兄弟にも引き続き注目である。
 

前評判

 
前述の様に、兄弟の中でも特に評価は高いペルラネーラ。実際に稽古を見ても相当に動きは良く、上以上の活躍を期待出来るというのはよく分かる。但し、レースに行っての闘争心という意味では少し弱く映り、どちらかと言えばおっとりしていて勝負どころでの反応も遅いタイプか。その分、長く良い脚を使う事が出来る上、折り合いは付きやすく長距離適性はかなり高いのではないだろうか。
 

馬名の意味

 

黒い真珠(イタリア語)

 
響きから来るネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者