ムーア『まだ全力で走っていない』

 

2018年11月18日 2歳未勝利 芝2000m 京都競馬場

1着:プランドラー 牡2 (R.ムーア)
2着:アールコンセンサス 牡2 (M.デムーロ)
3着:ギルマ 牡2 (川田将雅)

レースタイム:2:01.3(良)
レース上がり3ハロン:35.9
勝ち馬上がり3ハロン:35.6
 
カッシーニが大きく後続を引き離す逃げでペース的には1000m=1分を切る流れ。それを10馬身程後ろで番手追走となったプランドラーだから、展開としては理想的な位置取りだったろう。4コーナーで一気に前に出て行くと、直線早め先頭から押し切り態勢に。後方からアールコンセンサスが突っ込んで来るも、また伸びを見せ何とか振り切っての勝利となった。騎乗したR.ムーア騎手も『幼いし本気で走っていない』とその伸びシロに可能性を感じるコメントを残していた。
 

前走で勝ち上がりのメド

 

2018年10月02日 2歳未勝利 芝1800m 阪神競馬場

1着:エールヴォア 牝2 (浜中俊)
2着:プランドラー 牡2 (北村友一)
3着:メイショウクライム 牡2 (幸英明)

レースタイム:1:46.8(良)
レース上がり3ハロン:34.9
勝ち馬上がり3ハロン:34.7
 
2戦目は内から道中窮屈な競馬を強いられたプランドラー。直線入り口まで前は開かず、強引に最内を突いて上がって行くも遥か前方にエールヴォアが楽々と抜け出しており離れた2着敗退を喫している。とは言え、スムーズならもっと差は詰められていただろうし、未勝利を勝てる目星は付いたと言っても良いだろう。3戦目の今回はあのムーア騎手が鞍上。120%の実力を引き出してくれる筈だ。
 

力を出し切れず仕切り直し

 

2018年07月22日 2歳新馬 芝2000m 中京競馬場

1着:ソルトホープ 牡2 (戸崎圭太)
2着:アドマイヤポラリス 牡2 (福永祐一)
3着:ミヤケ 牡2 (和田竜二)

レースタイム:2:05.8(良)
レース上がり3ハロン:34.6
勝ち馬上がり3ハロン:34.5
 
道中は馬群の中でジッと我慢の追走をしていたプランドラー。しっかりと折り合って走る雰囲気は良かったが、レース自体が前半1分6秒台の超スローペースとなった。直線コースで外に出すも楽をしていた前目の馬が伸び続け、差を詰める事無くゴール。後ろからサターンに差し切られ掲示板に載るのがやっとの期待外れの結果となった。デムーロ騎手もレース後に『まだ子供だね』とひと言。血統は文句ないだけに、今後は精神面での成長が待たれる。
 

走りも馬体も一流馬の風格

 
入厩後に絞って馬格は480kg前後。迫力のある走りで管理する池江泰寿調教師も納得の様子だ。『イレ込まないし気性がしっかりしてます。ゆったりとしたペースが合いそうで血統的にも走って欲しいですね』との事。上2頭は活躍がやや遅かったものの、いずれもポテンシャルは一級品。早期デビューが叶った同馬の将来性は非常に明るい。サンデーレーシングで1億5000万円もの破格で募集された同馬、M.デムーロ騎手を背に未来のクラシック候補として名乗りを上げる事が出来るか。
 

プランドラー

 
プランドラー(プラウドスペル2016)

プランドラー(プラウドスペル2016)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:プラウドスペル
母父:Proud Citizen
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:3戦1勝(1-1-0-1)
主な戦績:2歳未勝利
via google imghp
 
馬体は全体的に丸みを帯び、柔らかい筋肉とメリハリの効いた各部の盛り上がり。バランス含めて現時点での見た目は文句の付けようが無い。全兄グレートウォリアーもPOG期間中に2勝と及第点の活躍を見せたが、本馬はそれ以上の走りが期待出来そう。預託厩舎もクラシックを狙うには持って来いで、早期デビューが予定されていると来ればPOGには鉄板の1頭だろう。馬体重は春の段階で478kg。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
プラウドスペル Proud Citizen Gone West Mr. Prospector
Secrettame
Drums Of Freedom Green Forest
Danseuse Etoile
Pacific Spell Langfuhr Danzig
Sweet Briar Too
Malibu Magic Encino
Dream Harder


 

兄弟馬

 
マジカルスペル(プラウドスペル2014)

マジカルスペル(プラウドスペル2014)

牡馬

父馬:Creative Cause
母馬:プラウドスペル
母父:Proud Citizen
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田勝己

通算成績:10戦4勝(4-1-2-3)
主な戦績:立夏ステークスなど
via google imghp
 
グレートウォリアー(プラウドスペル2015)

グレートウォリアー(プラウドスペル2015)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:プラウドスペル
母父:Proud Citizen
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:5戦2勝(2-1-2-0)
主な戦績:新緑賞など
via google imghp
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:2.0pt

 
ファミリーに日本活躍馬はいないものの兄2頭ともOP以上の活躍を見せており母の繁殖力はすでに信用してよい段階だあろう。兄弟ともども今後の活躍が期待される。
 

前評判

 
牧場スタッフ曰く、『雰囲気は一流馬のそれ。無駄な事を一切しないし、悪さも見せず本当に“優等生”ですね。坂路で動かしても息が乱れないですし、兄弟と比較しても完成度は相当高いレベルです』と言う事無しのコメント。実際、上の2頭も高いレベルで安定している事を考えれば、まだ大きな実績は残せていないものの母の繁殖能力が抜けているのだろう。その分の期待は大きい。
 

馬名の意味

 

略奪者

 
母名のイントネーションに合わせたネーミング。

関連記事

関連タグ

著者