R.ムーアだからこその1戦

 

2018年11月24日 3歳上1000万下 ダート1600m 東京競馬場

1着:フォギーナイト 牡4 (R.ムーア)
2着:ラムセスバローズ 牡3 (W.ビュイック)
3着:フィスキオ 牡4 (戸崎圭太)

レースタイム:1:37.3(良)
レース上がり3ハロン:36.6
勝ち馬上がり3ハロン:36.0
 
スタートから終始追っつけ通しのズブさを見せるフォギーナイト。道中もR.ムーアの腕が止まる事は無く、とにかく動かない。それでも直線ではしっかりと伸び切って、外から迫るラムセスバローズが来れば更に加速。いわゆる危なげない走りでの完勝でまた長期休み明けを挟んであっさりと1600万下へ返り咲いた形だ。しかし、今回のレースは鞍上ありきで勝てた様なもの。今後も乗り役はだいぶ選ばないといけないだろう。
 

フォギーナイト

 
フォギーナイト(シャンパンドーロ2014)

フォギーナイト(シャンパンドーロ2014)

牡馬

父馬:Tapit
母馬:シャンパンドーロ
母父:Medaglia d'Oro
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:社台ファーム
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:6戦4勝(4-0-0-2)
主な戦績:3歳上1000万下など
via google imghp
 
金子真人オーナー所有というだけで一気に食指が動くが、単純に馬体を見ても立ち姿が美しい。通常、芦毛はボテッと見えやすく見栄えという点では他の毛色に比べて見劣る事が多いのだが、この馬に関しては違う。シャープであり、筋肉も肩まわりやトモあたりにしっかりと付いている事がよく分かる。血統的には完全なダート馬だろうが、芝でも走れそうなキレすら感じる程。これは期待して良い1頭だ。
 

血統背景

 
Tapit Pulpit A.P.Indy Seattle Slew
Weekend Surprise
Preach Mr.Prospector
Narrate
Tap Your Heels Unbridled Fappiano
Gana Facil
Ruby Slippers Nijinsky
Moon Glitter
シャンパンドーロ Medaglia d'Oro El Prado Sadler's Wells
Lady Capulet
Cappucino Bay Bailjumper
Dubbed In
Champagne Glow Saratoga Six Alydar
Priceless Fame
Champagne Ginny L'Enjoleur
Seminole Girl


 

兄弟馬

 
初仔
 

近親馬

 
ルーラーオンアイス(Champagne Glow2008)

ルーラーオンアイス(Champagne Glow2008)

父馬:Roman Ruler
母馬:Champagne Glow
母父:Saratoga Six
所属:Kelly J.Breen厩舎(米)
生産:Liberation Farm&Brandywine Farm(米)
馬主:George and Lori Hall

通算成績:23戦4勝(4-5-3-15)
主な戦績:ベルモントステークスなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
弟が米クラシックホースもベルモントSでその姉の産駒となるがそれ以外強調材料はなく日本の芝メインのPOGでは見栄えしない印象。
 

前評判

 
血統的にクラシック向きとは言えないが、昨年のセレクトセールで2億5000万円もの高値で取り引きされた話題の馬。しかも、金子真人氏が競り落としたのだから走らない訳がない。社台トップの吉田照哉氏も『たくさんTapit産駒を見て来たけど、こんなに品のある子は見た事がない。まだまだ大きく成長しそうだし、いい馬になると思うよ』との事だ。これはダート界を席巻しそうな予感。
 

馬名の意味

 

霧の夜

 
直訳だが、金子真人氏の所有馬と聞いただけで一気に走りそうな雰囲気を感じさせる。今年のUAEダービーを制したラニと同じ父を持つだけに、目標はやはり米クラシック3冠制覇か。…この血統ならまんざらでもない気がして来た。

関連記事

関連タグ

著者