2歳新馬直後

 

2019年9月7日 2歳新馬 芝1400m 阪神競馬場

1着:フェアレストアイル 牝2 (川田将雅)
2着:ラインエンジェル 牝2 (幸英明)
3着:クリノアマリリス 牝2 (団野大成)

レースタイム:1:21.8(良)
レース上がり3ハロン:34.4
勝ち馬上がり3ハロン:34.1
 
道中はスッと3番手まで上がりレースの流れに乗って追走したフェアレストアイル。そのまま勝負どころでポジションを押し上げると、直線早々に抜け出して完全な勝ちパターンの競馬に徹した。後ろから来る馬もおらず、2番のラインエンジェルを競り落としてあっさりとデビュー戦を白星で飾っている。とは言えタイムも上がりも平凡。とびきりの素材と言われれば疑問符が付くものの、ある程度は走って来るだろうか。後は血の覚醒に期待したい。
 

2歳新馬直前

 
育成段階から動きの評価は高かったフェアレストアイル

育成段階から動きの評価は高かったフェアレストアイル

via google imghp
 
ミッキーアイルと同配合で、全姉にも現役で3勝をあげているスターリーステージがいる血統。とにかくスピード感が強調される掛け合わせである事は間違いない。派生系にいる近親アエロリットを見ても分かる様に、この一族は気性が勝って先行脚質から押し切るタイプの馬になる筈。新馬戦から動けるのは明確で、中内田充正厩舎の仕上げならそうそう崩れる事は無い。いきなり好勝負必至の1頭だろう。
 

フェアレストアイル

 
フェアレストアイル(スターアイル2017)

フェアレストアイル(スターアイル2017)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:スターアイル
母父:ロックオブジブラルタル
所属:中内田充正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
全体的に細身の印象だが、兄たちも概ねその傾向にあったのでそこまで心配は要らないだろう。やはり母系の影響かスピード色が色濃く出て来ており、距離適性はマイル前後という見解で正しい筈。牧場でのフェアレストアイルは非常に大人しく、ミッキーアイルの様な煩さが無いとの事で、折り合い次第では中距離まで持つ可能性も残されている。いずれにせよ、もう少し体に幅が出て来れば申し分なし。馬体重は春の段階で430kg。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
スターアイル ロックオブジブラルタル デインヒル Danzig
Razyana
Offshore Boom Be My Guest
Push a Button
アイルドフランス Nureyev Northern Dancer
Special
ステラマドリッド Alydar
My Juliet


 

兄弟馬

 
ミッキーアイル(スターアイル2011)

ミッキーアイル(スターアイル2011)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:スターアイル
母父:ロックオブジブラルタル
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:野田みづき

通算成績:20戦8勝(8-4-1-7)
主な戦績:NHKマイルカップ、マイルチャンピオンシップなど
via google imghp
 

近親馬

 
アエロリット(アステリックス2014)

アエロリット(アステリックス2014)

牝馬

父馬:クロフネ
母馬:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
所属:菊沢隆徳厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:16戦4勝(4-6-0-6)
主な戦績:NHKマイルカップなど
via google imaghp
 

血統評価:3.8pt

 
ステラマドリッド一族で現状本線といっていいファミリー、アリダーにヌレイエフ、ロックオブジブラルタルと無駄なく全兄同様ディープインパクト産駒だけで考えると2頭とも3勝以上で他種牡馬産駒も全馬かちあがっているので安定感は抜群で信用できる血統である。スピードで押し切るタイプの馬が多くミッキーアイル、アエロリット、ラッキーライラックと先行して押し切れるスピードとスタミナがある血統である。
 

前評判

 
仕上がり自体は早い一族だが、如何せんまだ馬が非力で強い調教をかけて行けなさそうな雰囲気。一旦入厩させてゲート試験をパスしてからまた成長のために戻す予定で調整されているとの事だ。中内田充正厩舎なので、適正を見ながら使い出すだろうがそこまで無理強いはしないイメージ。鞍上は言わずもがな川田将雅騎手になるのだろう。そういう意味ではクラシック戦線を度外視しても指名したいと思わせる黄金コンビ。
 

馬名の意味

 

最も美しい島

 
歌劇『アーサー王』の劇中曲名より引用。

関連記事

関連タグ

著者