チバテレ杯直後

 
2018年12月8日 チバテレ杯 ダート1800m 中...

2018年12月8日 チバテレ杯 ダート1800m 中山競馬場

1着:フィードバック 牡3 (横山典弘)
2着:カナシバリ 牝3 (江田照男)
3着:スピアザゴールド セ6 (大野拓弥)

レースタイム:1:53.1(良)
レース上がり3ハロン:37.6
勝ち馬上がり3ハロン:37.2
via google imghp
 
堂々の1番人気に支持されたフィードバックが道中4番手から前を射程圏内に入れての追走。ブリッツェンシチーがスローペースに落として逃げ込みを図ろうとするも、直線であっさり捉えると更に加速を増し2着カナシバリに3馬身差を付ける内容で格が1枚上の強さを見せ付けた。横山典弘騎手も自信たっぷりの騎乗で、まだまだ上を狙える意欲を見せていた程だ。
 

フィードバック

 
フィードバック(エンドレスビジネス2016)

フィードバック(エンドレスビジネス2016)

牡馬

父馬:ブラックタイド
母馬:エンドレスビジネス
母父:エンドスウィープ
所属:鈴木伸尋厩舎(美浦)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:5戦3勝(3-1-0-1)
主な戦績:チバテレ杯など
via google imghp
 
母系にはチラホラと重賞活躍馬がいる一族だが、その頭数からすれば決して繁栄ファミリーとは言えないだろう。但し、このエンドレスビジネスに関して言えば、Danzig→エンドスウィープと非常に優秀な種牡馬の代重ねで構成的には優秀な部類。その隙のない血統力を引き上げる形でブラックタイドの爆発力がハマったするならば面白い1頭になるだけの下地は揃っていると言えるだろう。
 

血統構成

 
ブラックタイド サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
エンドレスビジネス エンドスウィープ フォーティナイナー Mr.Prospector
File
Broom Dance Dance Spell
Witching Hour
ベンチャービジネス Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Strategic Maneuver Cryptoclearance
プレイヤーホイール


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
ちらほら重賞級をだしている一族だが実績としてはまだまだだろう。ダンジグ×エンドスウィープの母の血統構成自体は悪くなく、最後は名門で名馬の全兄のSS系種牡馬でしめているのである程度の血統構成だとはおもうが強調材料としては弱い。兄弟も走っていないので当たり産駒という印象。
 

前評判

 
ブラックタイド産駒の牡馬で募集価格は1600万円なら、クラブ側の評価としてはそこまで高くない。確かに母の産駒実績に加えて、父の不安定さを考えればこの設定が妥当か。とは言え、母系の底力を引き出すフックとしては最適な配合とも取れ、その爆発力がハマれば重賞級が出て来ても何らおかしくはない。
 

馬名の意味

 

結果を原因に反映させて、改善すること

 
響きから来るネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者