青葉賞直前

 
戸崎騎手を背に抜群の追い切りを行ったピースワンパラディ

戸崎騎手を背に抜群の追い切りを行ったピースワンパラディ

via google imghp
 
今回乗り替わりとなる戸崎圭太騎手が跨がり最終追い切りを敢行。乗った感触として『折り合いも付きやすいし距離は持ちそう。とにかく終いが切れるイメージですね』と手応えを掴んでいた様子。先週のフローラステークスで見せたウィクトーリアの様な競馬で2週連続のトライアル制覇が懸かっている。何より、ジャングルポケット産駒のピースワンパラディ。ここを勝てば日本ダービーでは父子2代制覇の壮大なロマンが広がるだけに人馬とも注目の1戦である。
 

フローラルウォーク賞直後

 

2019年3月9日 フローラルウォーク賞 芝1600m 中京競馬場

1着:ピースワンパラディ 牡3 (丸山元気)
2着:ブルスクーロ 牡3 (荻野極)
3着:ミッキースピリット 牡3 (北村友一)

レースタイム:1:34.8(良)
レース上がり3ハロン:33.9
勝ち馬上がり3ハロン:33.0
 
発馬で行き脚の付かないピースワンパラディ。最内枠という事もあり、そのまま一旦は最後方に下げつつ前を追走する形となった。ペースも落ち着き前有利の流れの中、4コーナーで一気に集団に取り付くとそこから大外へ持ち出し追い込み態勢へ。直線に入ってギアが入るとグングン脚を伸ばして、逃げ粘るブルスクーロをあっさり差し切って連勝を飾った。2~3着は逃げ・番手の馬という事を考えると1頭だけ別次元のパフォーマンスだったという事だ。鞍上の丸山元気騎手もその走りを絶賛していた。
 

プロフィール

 
ピースワンパラディ(クリアソウル2016)

ピースワンパラディ(クリアソウル2016)

牡馬

父馬:ジャングルポケット
母馬:クリアソウル
母父:アグネスデジタル
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:高山牧場
馬主:長谷川成利

通算成績:2戦2勝 (2-0-0-0)
主な戦績:フローラルウォーク賞など
via google imghp
 
代を遡れば、ニッポーテイオーを産んだチヨダマサコに行き着く日本競馬を代表する血筋の一族。近年活躍した中にはホエールキャプチャやパクスアメリカーナが近親にいる血統で、底力のあるファミリーという事だろう。アグネスデジタルの肌にジャングルポケットを掛け、完全アウトブリードでこれだけのパフォーマンスを引き出せる産駒が生まれるというのはやはり母系が優秀という他ならない。距離はある程度延びても対応出来るのではないだろうか。
 

血統背景

 
ジャングルポケット トニービン カンパラ Kalamoun
State Pension
Severn Bridge Hornbeam
Priddy Fair
ダンスチャーマー Nureyev Northern Dancer
Special
Skillful Joy Nodouble
Skillful Miss
クリアソウル アグネスデジタル Crafty Prospector Mr.Prospector
Real Crafty Lady
Chancey Squaw Chief's Crown
Allicance
キャトルセゾン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
エミネントガール Nashwan
タレンティドガール


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
ホエールキャプチャ(グローバルピース2008)

ホエールキャプチャ(グローバルピース2008)

牝馬

父馬:クロフネ
母馬:グローバルピース
母父:サンデーサイレンス
所属:田中清隆厩舎(美浦)
生産:千代田牧場
馬主:嶋田賢

通算成績:30戦7勝(7-4-5-14)
主な戦績:ヴィクトリアマイルなど
via google imghp
 
パクスアメリカーナ(グローバルピース2015)

パクスアメリカーナ(グローバルピース2015)

牡馬

父馬:クロフネ
母馬:グローバルピース
母父:サンデーサイレンス
所属:中内田充正厩舎(栗東)
生産:千代田牧場
馬主:山紫水明

通算成績:9戦4勝(4-1-2-2)
主な戦績:京都金杯など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
タレンティドガール一族で復活のファミリー、グローバルピースの全姉が祖母。ただそのキャトルセゾンのファミリー自体は地味な結果しかだしておらず、血統構成もアグネスデジタルにジャングルポケットとA級種牡馬の重ねで血統背景全体としては、悪くないものの強調材料としては弱い。
 

前評判

 
当歳時のサマーセールで756万円の額で落札されたピースワンパラディ。スウェプトオーヴァーボード産駒で3勝をあげた兄がいるものの、それ以外は取り立てて強調材料のない血統構成。そういう意味で、当歳にこれだけの額を付けて購入されたという事は馬自体の出来が良かったほかならない。その素質を見抜いたオーナーの相馬眼を褒め讃えたい。
 

馬名の意味

 

冠名+楽園(フランス語)

 
攻めた冠名だけに走って来るとかなりインパクトがあるネーミング。

関連記事

関連タグ

著者