2歳新馬直前

 
オープン馬2頭と併せて互角の動きを見せるヒュッゲ(中)

オープン馬2頭と併せて互角の動きを見せるヒュッゲ(中)

via google imghp
 
海外重賞勝ち馬ムーンライトダンス産駒、父にハーツクライと如何にも長距離適性が高そうな配合のヒュッゲ。自ずと成長曲線も緩やかに3歳秋以降の本格化が主流となって来るだろう。その中で10月デビューを迎えられるのは順調で何よりだが、活躍馬が揃う友道康夫厩舎のオープン馬と併せている時点でかなり期待されているのではないだろうか。芝2000mでどういった競馬を見せるかに注目が集まる1戦。
 

ヒュッゲ

 
ヒュッゲ(ムーンライトダンス2017)

ヒュッゲ(ムーンライトダンス2017)

牡馬

父馬:ハーツクライ
母馬:ムーンライトダンス
母父:Sinndar
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:0戦0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
金子真人氏がセレクトセールで1億円に満たない高額馬から歴代の活躍馬が出ている事を考えれば、オカルト的であっても本馬の活躍を後押しする要因に成り得るだろう。母ムーンライトダンスの16歳時点での産駒ではあるが、今年の3歳世代でもビーチサンバ(フサイチエアデールの20歳時の産駒)を見出している様に、金子真人氏のお眼鏡に適えさえすれば幾らでも走る馬を輩出出来るという事だ。
 

血統構成

 
ハーツクライ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス トニービン カンパラ
Severn Bridge
ビューパーダンス Lyphard
My Bupers
ムーンライトダンス Sinndar Grand Lodge Chief's Crown
La Papagena
Sinntara Lashkari
Sidama
Style of Life The Minstrel Northern Dancer
Fleur
Bubinka Nashua
Stolen Date


 

兄弟馬

 
ムーンリットレイク(ムーンライトダンス2008)

ムーンリットレイク(ムーンライトダンス2008)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ムーンライトダンス
母父:Sinndar
所属:加藤征弘厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:19戦6勝(6-2-2-9)
主な戦績:福島テレビオープンなど
via google imghp
 

近親馬

 
シゲルピンクダイヤ(ムーンライトベイ2016)

シゲルピンクダイヤ(ムーンライトベイ2016)

牝馬

父馬:ダイワメジャー
母馬:ムーンライトベイ
母父:High Chaparral
所属:渡辺薫彦厩舎(栗東)
生産:天羽牧場
馬主:森中蕃

通算成績:6戦1勝(1-2-1-2)
主な戦績:桜花賞2着など
via google imghp
 

血統評価:1.3pt

 
さかのぼればアーモンドアイなどへも伸びている世界的な牝系、その牝系においてナシュア、The Minstrel、シンダーと重ねており日本の競走馬では同じ構成はかなり珍しい感じになるが良血構成であり〆のハーツクライまで考えても良血で期待できる1頭だろう。ただ兄弟実績は頭数のわりには結果がでていないので強調材料としてはやや不安が残る。
 

前評判

 
金子氏所有の馬は本当にデビュー前の評価が届いて来ない。取材なども基本的にはNGにしているとの事だが、それも馬が走る理由の1つなのだろうか。POG指名者にとっては非常に歯痒い想いをする事請け合いなのっだが、それでもその後活躍してくれた方が良いに決まっている。今年の世代ではヴェロックスやビーチサンバもほとんどの媒体に載っていなかったのだから面白い。
 

馬名の意味

 

居心地のよい雰囲気(デンマーク語)

 
金子氏らしい独特のネーミングセンス。

関連記事

関連タグ

著者