3歳上1勝クラス直後

 
2019年11月30日 3歳上1勝クラス 芝1600m...

2019年11月30日 3歳上1勝クラス 芝1600m 中京競馬場

1着:パルマリア 牡4 (丸山元気)
2着:トランスナショナル 牡3 (藤田菜七子)
3着:ウインメルシー 牝3 (横山武史)

レースタイム:1:33.9(良)
レース上がり3ハロン:33.9
勝ち馬上がり3ハロン:33.4
via google imghp
 
内枠から好スタートを切って道中は好位の3番手を進んで行ったパルマリア。ペースは落ち着いて完全な決め手勝負となった1戦となった。絶好の展開で直線を迎えると、追い出されて一気に後続を突き放し最後は楽々とゴールして後続に3馬身差を付ける内容。元々、新馬で見せたパフォーマンスから考えると相当遅い2勝目となったが、これから一気にクラスを駆け上がって行く可能性は高い。
 

パルマリア

 
パルマリア(エルダンジュ2015)

パルマリア(エルダンジュ2015)

牡馬

父馬:ロードカナロア
母馬:エルダンジュ
母父:サンデーサイレンス
所属:武井亮厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田和美

通算成績:5戦2勝(2-2-0-1)
主な戦績:3歳上1勝クラスなど
via google imghp
 
母エルダンジュは上の産駒6頭中5頭が3勝以上をあげるという超優良繁殖牝馬である。そのサンデーサイレンス肌に相性抜群のロードカナロアを付けたとあれば、自ずとその勝ち星以上を期待してしまうのが当然だろう。デビュー戦圧勝から長期休養を挟んで2年の歳月をかけて2勝目を掴んだが、今後はトントン拍子に出世コースを走って行ける素材なのは間違いない。元より古馬になってから本格化する血統。
 

血統構成

 
ロードカナロア キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
レディブラッサム Storm Cat Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー Cormorant
Super Luna
エルダンジュ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ガゼルロワイヤル Garde Royale Mill Reef
Royal Way
Beautywal Magwal
True Beauty


 

兄弟馬

 
アドマイヤテンクウ(エルダンジュ2007)

アドマイヤテンクウ(エルダンジュ2007)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:エルダンジュ
母父:サンデーサイレンス
所属:松田博資厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:近藤利一

通算成績:31戦3勝(3-2-2-24)
主な戦績:北山ステークスなど
via google imghp
 
アドマイヤスピカ(エルダンジュ2010)

アドマイヤスピカ(エルダンジュ2010)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:エルダンジュ
母父:サンデーサイレンス
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:近藤利一

通算成績:23戦5勝(5-3-3-12)
主な戦績:松籟ステークスなど
via google imghp
 
エルデュクラージュ(エルダンジュ2014)

エルデュクラージュ(エルダンジュ2014)

セン馬

父馬:クロフネ
母馬:エルダンジュ
母父:サンデーサイレンス
所属:池添学厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:20戦5勝(5-1-5-9)
主な戦績:赤富士ステークスなど
via google imghp
 

近親馬

 
レッドルーラー(ガゼルロワイヤル2010)

レッドルーラー(ガゼルロワイヤル2010)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:ガゼルロワイヤル
母父:Garde Royale
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:東京ホースレーシング

通算成績:30戦5勝(5-0-2-23)
主な戦績:若葉ステークスなど
via google imghp
 

血統評価:2.4pt

 
ガゼロワイヤル×サンデーサイレンスの母、繁殖期待通りに安定して産駒を出しているがまだ重賞馬はでていない。当馬は父ロードカナロアにかわって期待値としては兄弟1といってもいいので期待したい1頭。
 

前評判

 
前評判という意味では、母の産駒実績に加えて父と母父の相性を考えるとこれまででダントツで期待値は高い1頭の筈。平均4勝というハイアベレージの兄弟の中でも抜きん出る可能性が高く、マイルまでの距離で相当活躍するのではないだろうか。そういう点で言えば、少なくとも重賞クラスまで駆け上がってもらわなければ割が合わない計算となる。
 

馬名の意味

 

イタリア製の大砲の名

 
響きから来るネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者