バイキングクラップ

 
バイキングクラップ(マジックストーム2016)

バイキングクラップ(マジックストーム2016)

牡馬

父馬:ハーツクライ
母馬:マジックストーム
母父:Storm Cat
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:0戦0勝 (0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
母はご存知、ラキシスやサトノアラジンを産んだ名牝マジックストーム。父がディープインパクトからハーツクライに変わってより距離適性に幅が出そうなバイキングクラップだが、当然ながら使い出しも少し遅くなるだろう。それでもやはり馬体のバランスの良さ、雰囲気や顔立ちは一流馬のそれ。堀厩舎だけに慌てず調整するだろうが、秋頃までにデビュー出来れば激アツの1頭。馬体重は春の段階で492kg。
 

血統背景

 
ハーツクライ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス トニービン カンパラ
Severn Bridge
ビューパーダンス Lyphard
My Bupers
マジックストーム Storm Cat Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Foppy Dancer Fappiano Mr.Prospector
Killaloe
Water Dance Nijinsky
Luiana


 

兄弟馬

 
ラキシス(マジックストーム2010)

ラキシス(マジックストーム2010)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:マジックストーム
母父:Storm Cat
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:大島昌也

通算成績:17戦5勝(5-3-0-9)
主な戦績:エリザベス女王杯、産経大阪杯など
via google imghp
 
サトノアラジン(マジックストーム2011)

サトノアラジン(マジックストーム2011)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:マジックストーム
母父:Storm Cat
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:里見治

通算成績:29戦8勝(8-5-3-13)
主な戦績:安田記念など
via google imghp
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:5.6pt

 
兄弟にG1馬2頭含む全馬2勝以上で母の全妹も海外でG1馬をだしているようにファミリー力は高いと言える。その上で兄弟のG1馬2頭が父ディープインパクト×ストームキャットのニックス血統に対して、当馬は父ハーツクライとなる点でどうでるか注目である。基本的に母の産駒は古馬になってから本格化するケースが多いので父もその傾向になるのでより深みが出れば超大物の可能性まで十分考えられる血統だろう。
 

前評判

 
牧場関係者の思惑としても、ハーツクライ産駒だけに3歳のクラシックを目標としてじっくり慌てずの調整を進めている。それでも軽く動かせば素質馬の片鱗を見せたフットワークで、やはり目を見張るモノがあると言う。スケールの大きい雰囲気でまさに大物候補と呼ぶに相応しいだろう。堀厩舎がどういう形で初陣に運んで来るか注目したい。
 

馬名の意味

 

サッカーのアイスランド代表の手拍子の儀式

 
ワールドカップ開催年に合わせてのネーミングか。響きは良い。

関連記事

関連タグ

著者