国枝師『ダート路線を進みます』

 

2019年3月2日 3歳新馬 ダート1800m 中山競馬場

1着:ハートトゥハート 牝3 (C.ルメール)
2着:チアフルローズ 牝3 (勝浦正樹)
3着:ストロングヘヴン 牡3 (西村太一)

レースタイム:1:59.5(稍重)
レース上がり3ハロン:40.1
勝ち馬上がり3ハロン:40.0
 
発馬が悪く立ち遅れたハートトゥハートだが、押して前へ進みポジションを取りに行った道中。すぐさま番手まで上がって行くと、いつでも先行集団を飲み込める態勢に。4コーナーで先に動いたチアフルローズを捉えると、後は直線で後続を突き放す一方。540kgオーバーの馬体とは思えぬ軽やかなフットワークで、如何にも能力が高そうな走り。騎手、陣営共にダートでの手応えを掴んでおり暫くは砂主体のローテーションで駒を進める予定との事。
 

ハートトゥハート

 
ハートトゥハート(ザミリア2016)

ハートトゥハート(ザミリア2016)

牝馬

父馬:ハーツクライ
母馬:ザミリア
母父:Cape Cross
所属:国枝栄厩舎(美浦)
生産:ダーレー・ジャパン・ファーム
馬主:ゴドルフィン

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:3歳新馬
via google imghp
 
ひと目で他馬とは一回りも二回りも馬格の違いが分かる程の大型馬。それでいてフットワークは軽く、ハーツクライ産駒らしいスタミナ豊富な作りで成長力もありそうな1頭。母系からは古馬になって重賞を勝ち上がったスティッフェリオなどがおり、血統的には晩成の傾向があるファミリー。トモがパンとして来れば芝での走りも一度は見てみたいものである。
 

血統背景

 
ハーツクライ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス トニービン カンパラ
Severn Bridge
ビューパーダンス Lyphard
My Bupers
ザミリア Cape Cross Green Desert Danzig
Foreign Courier
Park Appeal Ahonoora
Balidaress
Angelic Sounds The Noble Player The Minstrel
Noble Mark
Twany Angel Double Form
Athy Angel


 

兄弟馬

 
ザマンダ(ザミリア2011)

ザマンダ(ザミリア2011)

牝馬

父馬:コマンズ
母馬:ザミリア
母父:Cape Cross
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ダーレー・ジャパン・ファーム
馬主:H.H.シェイク・モハメド

通算成績:25戦4勝(4-2-0-19)
主な戦績:TVQ杯など
via google imghp
 

近親馬

 
サプルマインド(シリアスアティテュード2013)

サプルマインド(シリアスアティテュード2013)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:シリアスアティテュード
母父:Mtoto
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:18戦4勝(4-3-4-7)
主な戦績:鳥羽特別など
via google imghp
 
スティッフェリオ(シリアスアティテュード2014)

スティッフェリオ(シリアスアティテュード2014)

牡馬

父馬:ステイゴールド
母馬:シリアスアティテュード
母父:Mtoto
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:20戦7勝(7-3-2-8)
主な戦績:小倉大賞典、福島記念など
via google imghp
 

血統評価:1.7pt

 
日本の兄弟はイマイチだが海外の姉にG1馬もいるし祖母の弟もG1馬なのである程度レベルの高いファミリー。半姉のG1馬は日本でスティッフェリオを出しているのでファミリーの日本適性も高そう。ケープクロス×ハーツクライ産駒である程度の期待はしてよさそうな血統背景ではある。
 

前評判

 
ダートで4勝を挙げた活躍馬ザマンダを半姉に持つが、これもひとえに500kgオーバーの牝馬。母系が色濃く出た一族なら、ダート路線で活躍するのも頷ける。ハーツクライ産駒に似たフットワークで、成長力もあるだろう。近親に重賞2勝のスティッフェリオなどがおり、勢いに乗ればグンと成長曲線を描く頼もしいファミリーである。
 

馬名の意味

 

腹蔵なく

 
父名から連想してのネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者