まだ走りにフラつきが多く幼い

 

2018年08月12日 2歳新馬 芝1600m 新潟競馬場

1着:アマーティ 牝2 (三浦皇成)
2着:ノーブルスコア 牝2 (福永祐一)
3着:ニシノドクターヘリ 牝2 (田辺裕信)

レースタイム:1:36.3(良)
レース上がり3ハロン:33.9
勝ち馬上がり3ハロン:33.3
 
好スタートを切るも競馬を教える為にやや下げ気味で先行集団の後ろに付けたノーブルスコア。道中はかなりのスローペース、完全に直線でのキレ味勝負となった1戦だ。上手く外目に出していざ追われると、横にフラフラしながら前へ出て何とか押し切れるかに見えたが、外からアマーティが真一文字に伸びて差し切られ2着に終わってしまった。逆を言えばまともに走ればまだまだ伸びシロも多く、今後の成長次第では逆転も可能だろう。
 

藤原英氏『上を目指せる素質』

 
大物の予感を漂わせるノーブルスコア

大物の予感を漂わせるノーブルスコア

via google imghp
 
やはり競馬はブラッド・スポーツなのだろうか。父にディープインパクト、母はイタリアオークスなどを制したファイナルスコアでその初仔にあたるのがこのノーブルスコアだ。トレセン内でも雰囲気十分で、稽古も古馬に楽々と先着するなどかなりのポテンシャルを感じる1頭。管理する藤原英昭調教師も、『将来性を感じるし、大きい所を狙いたいね』とコメント。牝馬を扱わせれば現役でもトップクラスの福永祐一騎手が手綱を取る。
 

ノーブルスコア

 
ノーブルスコア(ファイナルスコア2016)

ノーブルスコア(ファイナルスコア2016)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ファイナルスコア
母父:ディラントーマス
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:二木英徳

通算成績:1戦0勝(0-1-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
母ファイナルスコアはイタリアのGⅠ馬でその初仔にあたるノーブルスコア。ノーザンファームの関係者も『この馬は桜花賞に出したい』と意気込む程に良い産駒が出た様である。血統馬らしく、品があり素軽そうな作りの馬体は如何にもキレそうな1頭。馬の育成には定評のある藤原英昭厩舎というのも強調材料で、少なくとも春までにある程度の頭角を現しているに違いない。馬体重は春の段階で422kg。
 

血統背景

 
ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ファイナルスコア ディラントーマス デインヒル Danzig
Razyana
Lagrion Diesis
Wrap It Up
Holy Moon エルナンド Niniski
Whakilyric
Centinela Caerleon
New Generation


 

兄弟馬

 
初仔
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
母は海外G1馬で、エルナンドにディラントーマスと馴染みはあるがあまり血統構成で日本で見かけない血統、ディープインパクトがあうかあわないか母の繁殖能力がどれくらいか未知数な部分が大きく期待しつつもいきなり評価は難しい血統だろう。
 

前評判

 
『走りが常に前向きでバネを感じさせる動きですね。体幹がかなりしっかりしていてフットワークが綺麗。今でも十分ですが、それでもまだ伸びシロがありそうで更に期待しています。マイルくらいが合ってそうですね』とは育成スタッフのコメント。藤原英昭厩舎だけに馬がしっかり出来上がった段階でデビューさせるだろう。
 

馬名の意味

 

高貴な+母名の一部

 
単純なワードの組み合わせだが、得てしてこういったタイプの馬名が走りそうな予感。

関連記事

関連タグ

著者