2歳未勝利直後

 

2019年7月13日 2歳未勝利  芝1200m 函館競馬場

1着:ニルカンタテソーロ 牡2 (横山武史)
2着:ダウンタウンスピカ 牝2 (吉田隼人)
3着:ファートゥア 牝2 (石川裕紀人)

レースタイム:1:10.1(良)
レース上がり3ハロン:35.8
勝ち馬上がり3ハロン:34.9
 
スタートはまずまず、他馬が速くそれでも後方に位置して追走したニルカンタテソーロ。距離ロスを防ぐべくインベタを回り、4コーナーでも迷わず最内を付いて直線コースへと入って行った。GOサインを出してからの反応は鋭く、あっという間に先頭へ立つとそのまま楽に3馬身差付けた所がゴールとなった。2戦続けて最速の上がりを叩き出している様に、かなり末はキレるタイプか。
 

ニルカンタテソーロ

 
ニルカンタテソーロ(ヴェイパー2017)

ニルカンタテソーロ(ヴェイパー2017)

牝馬

父馬:Speightstown
母馬:ヴェイパー
母父:Galileo
所属:斎藤誠厩舎(美浦)
生産:桑田牧場
馬主:了徳寺健二ホールディングス

通算成績:2戦1勝(1-0-0-1)
主な戦績:2歳未勝利
via google imghp
 
近親に取り立てて活躍馬はいないものの、5代前から遡れば…Hail to Reason→Round Table→Nijinsky→Rainbow Quest→Galileoという超一流の種牡馬がズラリと並ぶ一切無駄のないライン。この母系なら何の前触れもなく大物が出て何ら不思議ではない。それが日本でも安定して活躍馬を出すSpeightstownなら、怪物級とは言わないまでもそこそこ走れる産駒というのは大いに期待出来そう。芝・ダート兼用ダイプだろう。
 

血統背景

 
Speightstown Gone West Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Secrettame Secretariat
Tamerett
Silken Cat Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Silken Doll Chieftain
Insilca
ヴェイパー Galileo Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
アーバンシー Miswaki
Allegretta
Love The Rain Rainbow Quest Blushing Groom
I Will Follow
Sky Love Nijinsky
Gangster of Love


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:1.0pt

 
ニジンスキー、レインボークエスト、ガリレオの母は、芝血統もパワー型の血統構成で、最後Speightstownで〆ているので血統からみる印象としては、パワースピード先行しているので柔軟性稼働力があればおもしろそうな印象。血統自体のバランス的にはもう少し柔らかさがほしい感じだろう。
 

前評判

 
日本で確かな実績を積み重ねつつあるSpeightstown産駒。今年の高松宮記念でも人気を背負ったモズスーパーフレアなど、短距離戦線ではGⅠタイトルを狙える底力まである血統だろう。母ヴェイパーの牝系はまさにトップレベルの代重ねで質を保ち続けている構成をしている。ここで一発、重賞クラスの馬が出るのは至極当然の結果と言えるだろう。本馬自身が繁殖牝馬としても相当期待できる。
 

馬名の意味

 

山の名+冠名

 
響きによるネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者