『直線で加速にロスがあった』

 

2018年12月09日 阪神ジュベナイルフィリーズ 芝1600m 阪神競馬場

1着:ダノンファンタジー 牝2 (川田将雅)
2着:クロノジェネシス 牝2 (北村友一)
3着:ビーチサンバ 牝2 (福永祐一)

レースタイム:1:34.1(良)
レース上がり3ハロン:35.0
勝ち馬上がり3ハロン:34.0
 
大外枠から出遅れ気味のスタートを切ったトロシュナ。当然ながら脚を溜めるのも難しく、コースロスも考慮してラチ沿いに寄せての追走となった。手応え良く直線を迎えるも、一か八かを狙ったイン突きが災いし進路を上手く見付けられず右往左往。それでも一瞬見せた脚には光るモノがあり、スムーズならもっと上位に食い込めていただろう。北村宏騎手も一発を狙ったが、今回ばかりは不発に終わってしまった。素材は良いだけに、このまま無事にクラシック戦線へ駒を進めて欲しい。
 

北村宏司『一発狙って乗る』

 
併せ馬で気合を乗せるトロシュナ(手前)

併せ馬で気合を乗せるトロシュナ(手前)

via google imghp
 
6分の3の抽選を突破したトロシュナ。新馬戦のパフォーマンスを見ても十分にここで戦えそうな素質の持ち主だっただけに陣営もホッとしている事だろう。今回乗り替わりで北村宏司騎手に手綱が回って来たが、本人もかなり勝負気配を感じている様子だ。事前の取材でも『マイルも大丈夫だし良い馬』と大体的に自信を覗かせるコメントを残していた。高配当を呼ぶとすればこの馬か。
 

1頭だけ別次元のフットワーク

 

2018年10月21日 2歳新馬 芝1600m 新潟競馬場

1着:トロシュナ 牝2 (秋山真一郎)
2着:チェインドレディー 牡2 (黛弘人)
3着:パンドラ 牝2 (川又賢治)

レースタイム:1:35.8(良)
レース上がり3ハロン:34.8
勝ち馬上がり3ハロン:33.7
 
スタートで大きく立ち遅れたトロシュナ。外枠という事もあり無理に前には出さず後方待機で道中を追走した。直線に入って大外に持ち出すとエンジン点火、飛ぶようなフットワークでグングン加速すると一気に前を飲み込んで単独先頭へ。そこからは流す余裕さえ見せ、レース上がりを1秒以上上回る内容で驚愕のデビュー戦勝利となった。距離もまだ延びても良さそうで、早くもクラシック戦線の有力候補に名乗りを上げる。
 

トロシュナ

 
トロシュナ(スーヴェニアギフト2016)

トロシュナ(スーヴェニアギフト2016)

牝馬

父馬:スクリーンヒーロー
母馬:スーヴェニアギフト
母父:SouvenirCopy
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:2戦1勝(1-0-0-1)
主な戦績:2最新馬
via google imghp
 
母スーヴェニアギフトは毎年違う種牡馬を配合されB級繁殖牝馬の扱いをされながらも、これまでシュプリームギフトやロワアブソリュー、デアレガーロなどの重賞クラスを数頭輩出。ある意味で上級の繁栄力を持つ優秀な母体である。そこへ爆発力のあるスクリーンヒーローを配合された事でシナジー効果が現れ、バネのある非常に走りの大きいトロシュナが産まれた。これは期待の出来る1頭だ。
 

血統背景

 
スクリーンヒーロー グラスワンダー Silver Hawk Roberto
Gris Vitesse
Ameriflora Danzig
Graceful Touch
ランニングヒロイン サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダイナアクトレス ノーザンテースト
モデルスポート
スーヴェニアギフト Souvenir Copy Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Dancing Tribute Nureyev
Sophisticated Girl
Alleged Gift Alleged Hoist the Flag
Princess Pout
エクセレントギフト Seattle Slew
Rose Red


 

兄弟馬

 
シュプリームギフト(スーヴェニアギフト2008)

シュプリームギフト(スーヴェニアギフト2008)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:スーヴェニアギフト
母父:SouvenirCopy
所属:須貝尚介厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:25戦5勝(5-2-3-15)
主な戦績:函館スプリントステークス2着など
via google imghp
 
ロワアブソリュー(スーヴェニアギフト2013)

ロワアブソリュー(スーヴェニアギフト2013)

牝馬

父馬:ゼンノロブロイ
母馬:スーヴェニアギフト
母父:SouvenirCopy
所属:須貝尚介厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:18戦6勝(6-3-1-8)
主な戦績:オーロカップなど
via google imghp
 
デアレガーロ(スーヴェニアギフト2014)

デアレガーロ(スーヴェニアギフト2014)

牝馬

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:スーヴェニアギフト
母父:Souvenir Copy
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:12戦5勝(5-1-0-6)
主な戦績:Tvh杯など
via google imghp
 

近親馬

 
Dr.Devious(Rose of Jericho1...

Dr.Devious(Rose of Jericho1989)

牡馬

父馬:Ahonoora
母馬:Rose of Jericho
母父:Alleged
所属:Peter W.Chapple-Hyam厩舎(英)
生産:Lyonstown Stud(愛)
馬主:Sidney H.Craig

通算成績:15戦6勝(6-4-0-5)
主な戦績:英ダービー、愛チャンピオンステークスなど
via google imghp
 
シンコウキング(Rose of Jericho1991)

シンコウキング(Rose of Jericho1991)

牡馬

父馬:Fairy King
母馬:Rose of Jericho
母父:Alleged
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:Ron Con Ltd and Swettenham Stud(愛)
馬主:安田修

通算成績:27戦8勝(8-5-5-9)
主な戦績:高松宮杯など
via google imghp
 
スズカフェニックス(ローズオブスズカ2002)

スズカフェニックス(ローズオブスズカ2002)

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ローズオブスズカ
母父:Fairy King
所属:橋田満厩舎(栗東)
生産:稲原牧場
馬主:永井啓弐

通算成績:29戦8勝(8-3-8-10)
主な戦績:高松宮記念など
via google imghp
 

血統評価:3.0pt

 
Rose Redの一族で母スーヴェニアギフトの父、つまり母父自体はイマイチだがヌレイエヌ×ミスタープロスペクターなのでシアトルスルー、アレッジドにこの母父と母の血統構成としてはかなり優秀で競走成績より繁殖で結果を出しているのも納得できる。兄弟も軒並み重賞未勝利も重賞クラスで5頭が4勝以上と安定している。当馬には兄弟がなしえていない重賞勝利を期待したい。
 

前評判

 
兄妹にオープン馬がズラリ4頭、デビュー前の稽古でも馬なりでラスト1F12秒台をマークするなど動きも抜群だったトロシュナ。遡ればドクターデヴィアスやシンコウキング、スズカフェニックスなどが近親にいる血統で底力も十分。スクリーンヒーローで当たりを引けばなかなかの大物の可能性もあるので、今後の走りにも十分期待が持てるだろう。
 

馬名の意味

 

スイス、レマン湖近くの地名

 
サンデーレーシングらしい響きの良いネーミング。

関連記事

関連タグ

著者