新潟2歳ステークス直前

 
新馬戦を完勝し好素質を示すトライフォーリアル

新馬戦を完勝し好素質を示すトライフォーリアル

via google imghp
 
新馬戦では出遅れながら道中で巻き返し先行集団の一角で追走、直線であっさりと前をかわして危なげなく勝利を飾ったトライフォーリアル。まだまだ前回の走りといった感じではなく、あくまで初戦で勝ち星を拾いにいったという内容だった。今回しっかりと間隔を開けて臨む新潟2歳ステークスは、陣営としてもある程度きっちり仕上げて賞金確保まで狙いたい1戦だろう。鞍上は丸山元気騎手に乗り替わるが果たして。
 

2歳新馬直後

 

2019年6月16日 2歳新馬 芝1400m 東京競馬場

1着:トライフォーリアル 牡2 (三浦皇成)
2着:ルドラクシャ 牝2 (岩部純二)
3着:ロードファビュラス 牡2 (津村明秀)

レースタイム:1:24.4(重)
レース上がり3ハロン:36.2
勝ち馬上がり3ハロン:35.5
 
ややスタートで立ち遅れたトライフォーリアルだったが、リカバリーが早くスッと前に取り付け道中は外目の4~5番手を追走。前の2頭を目標に徐々に前に詰めて行く用意周到な競馬ぶりが目を引いた。しかし、4コーナーで大きく外へ膨れてしまうと前から少し離れるロス。そこから直線必至の追い上げを見せ、ゴール前でしっかりと2着馬をかわし1着でゴールを飾った。父リアルインパクトに初勝利をプレゼントする貴重な1勝だ。
 

トライフォーリアル

 
トライフォーリアル(エンプレスティアラ2017)

トライフォーリアル(エンプレスティアラ2017)

牡馬

父馬:リアルインパクト
母馬:エンプレスティアラ
母父:クロフネ
所属:荻原清厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
 
ゴールドティアラファミリーの出自で、近親にはステファノスなどがいるトライフォーリアル。しかしながら、母エンプレスティアラ自体の繁殖成績は当たり外れが激しく、且つ新種牡馬リアルインパクトも未知数という点で考えると3000万円募集というのは少々お高い印象か。それでも馬っぷりは良く500kg前後の雄大な馬体。単調なスピードだけでは無い走りが期待出来るだろう。
 

血統背景

 
リアルインパクト ディープインパクト サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
トキオリアリティー Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
What a Reality In Reality
What Will Be
エンプレスティアラ クロフネ フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
ゴールドティアラ Seeking the Gold Mr.Prospector
Con Game
Bright Tiara Chief's Crown
Expressive Dance


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
ゴールデンハインド(ゴールドティアラ2006)

ゴールデンハインド(ゴールドティアラ2006)

牡馬

父馬:クロフネ
母馬:ゴールドティアラ
母父:Seeking the Gold
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:吉田和子

通算成績:25戦6勝(6-1-2-16)
主な戦績:万葉ステークスなど
via google imghp
 
ステファノス(ココシュニック2013)

ステファノス(ココシュニック2013)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ココシュニック
母父:クロフネ
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:31戦4勝 (4-6-4-17)
主な戦績:天皇賞秋2着、大阪杯2着など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
ゴールドティアラの一族で、ステファノスを出したココシュニックの全姉が母だがアベレージとしては母の時点で差があるという感じだろう。とはいえファミリー力は高いので仔出し力は悪くない母だが大物が期待できるほどではないので血統背景からの強調材料としては弱い。父リアルインパクトは優秀繁殖牝馬×ディープインパクトなので期待したいが幸先良いスタートだろう。
 

前評判

 
早期入厩で仕上がり早、動きも良く人気にはなりそうなタイプの1頭。しかし、大物感は全く無くコツコツとクラスを勝ち上がって行くイメージだろう。そもそも、父親自体に爆発力みたいなものを感じられず、結果として産駒にもそのDNAは間違いなく受け継いで行かれる筈だ。マイル前後で条件馬が多く出て来るのではないだろうか。
 

馬名の意味

 

本気で挑む

 
父名より連想してネーミング。

関連記事

関連タグ

著者