レパードステークス直後

 

2019年8月4日 レパードステークス ダート1800m 新潟競馬場

1着:ハヤヤッコ 牡3 (田辺裕信)
2着:デルマルーヴル 牡3 (吉田隼人)
3着:トイガー 牡3 (宮崎北斗)

レースタイム:1:51.3(良)
レース上がり3ハロン:38.6
勝ち馬上がり3ハロン:37.8
 
まずまずのスタートから、道中は先行集団の1列後ろでインを追走したデルマルーヴル。それでも前はかなり競り合ってペースも速く、ある程度脚を小出しにしながらのレース展開となった1戦だ。勝負どころで早めに上がって行くと、直線では上手くスペースを見つけて早め先頭に。そのまま押し切るかに見えたが、外からハヤヤッコに差し切られて無念の2着に終わってしまった。それでも先行勢の中では最上位、さすがの内容で評価して良い1戦だっただろう。
 

レパードステークス直前

 
軽快な動きで調子は良好のデルマルーヴル

軽快な動きで調子は良好のデルマルーヴル

via google imghp
 
今回のメンバーを見渡す限り、デルマルーヴル以外で重賞実績があるのはヴァイトブリックの兵庫チャンピオンシップ2着くらいなもの。そう考えると、GⅠ2着2回に海外遠征でも4着とさすがに格が違い過ぎる。条件馬の中にオープンでバリバリ戦っている馬が入った様なものなのだから、これはあっさりと勝ち切ってもらいたいところ。前走のパフォーマンスを出せば普通に結果は付いて来そうなものだが、3歳戦だけに注意も必要か。
 

デルマルーヴル

 
デルマルーヴル(カリビアンロマンス2016)

デルマルーヴル(カリビアンロマンス2016)

牡馬

父馬:パイロ
母馬:カリビアンロマンス
母父:コマンズ
所属:戸田博文厩舎(美浦)
生産:坂東牧場
馬主:浅沼廣幸

通算成績:9戦3勝(3-3-1-2)
主な戦績:全日本2歳優駿2着など
via google imghp
 
祖母サバナパディーダはGⅠ勝ちこそ無いものの、現役時代に10勝をあげた海外の活躍馬。母系の底力は言うまでもなく、母カリビアンロマンスの未勝利がそこで相殺できるレベルではある。単純に、パイロの種牡馬としての資質がそこに掛け合わさってダートでの実績馬が誕生したという様なイメージだろう。上のクラスに行けば行くほど勝ち切れないキャラクターが形成されつつあるが、そこは恐らくコマンズの肌が勝負弱さを助長してしまっているのか。
 

血統構成

 
パイロ Pulpit A.P. Indy Seattle Slew
Weekend Surprise
Preach Mr.Prospector
Narrate
Wild Vision Wild Again Icecapade
Bushel-n-Peck
Carol's Wonder Pass the Tab
Carols Christmas
カリビアンロマンス コマンズ デインヒル Danzig
Razyana
Cotehele House My Swanee
Eight Carat
サバナパディーダ Cape Cross Green Desert
Park Appeal
Capriola Mr.Prospector
High Point Lady


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
カリビアンゴールド(サバナパディーダ2014)

カリビアンゴールド(サバナパディーダ2014)

牝馬

父馬:ステイゴールド
母馬:サバナパディーダ
母父:Cape Cross
所属:鮫島一歩厩舎(栗東)
生産:ダーレー・ジャパン・ファーム
馬主:ゴドルフィン

通算成績:21戦3勝(3-5-2-11)
主な戦績:日高特別など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
祖母サバナパディーダはミスプロ×ケープクロスと良血のわりに配合された種牡馬のランクが低くその後、ステイゴールドでカリビアンゴールドを出している通り期待出来るファミリーといえる。ただ当馬の母となるとコマンズ産駒で唯一ダンジグの18.75インブリードがある点は評価できるが繁殖としてはそれがそのままいきるわけではないので母父コマンズだと魅力としてはかなりさがる。そこにパイロと2世同士の配合って感じだろう。それでも当馬を出しているあたりもっと種牡馬強化してみても面白いのかもしれない。
 

前評判

 
セレクトセールで1300万円落札、パイロ産駒という点で考えれば高い値付けにも思えるがセールの規模感では安い買い物。これでGⅠを狙えるのならかなりお買い得な競走馬だったのだろう。ダートで怪我さえ無ければ息も長いだろうし、恐らく重賞の1つや2つは朝飯前か。地方のダートでパフォーマンスを上げているというポイントも、交流重賞で無双しそうな雰囲気はある。本格化すれば面白い。
 

馬名の意味

 

冠名+フランスの観光名所

 
響きから来るネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者