カトレア賞直後

 

2019年11月23日 カトレア賞 ダート1600m 東京競馬場

1着:デュードヴァン 牡2 (L.デットーリ)
2着:ショウナンマリオ 牡2 (菅原明良)
3着:ダイメイコリーダ 牡2 (松岡正海)

レースタイム:1:36.2(不良)
レース上がり3ハロン:37.1
勝ち馬上がり3ハロン:36.6
 
ややスタートで立ち遅れたデュードヴァンだったが、道中はジワジワとポジションを押し上げ内枠からいつ間にか好位の外目を追走し絶好位で4コーナーへ。早めに仕掛ける事も出来たが一旦グッと我慢、先行集団を射程圏内に入れながら直線での攻防戦に入って行った。半ばで前を捉えるとそこからもうひと伸びして単独先頭に立ち、更に外から追い込んだショウナンマリオの追撃を振り切ってデビューから2連勝でオープン入りを決めた。デットーリ騎手の味のある騎乗ぶりが冴えた1戦だったろう。
 

デュードヴァン

 
デュードヴァン(ジェラスキャット2017)

デュードヴァン(ジェラスキャット2017)

牡馬

父馬:デクラレーションオブウォー
母馬:ジェラスキャット
母父:Tapit
所属:加藤征弘厩舎(美浦)
生産:下河辺牧場
馬主:スリーエイチレーシング

通算成績:2戦2勝(2-0-0-0)
主な戦績:カトレア賞など
via google imghp
 
母ジェラスキャットの全姉にフロリダオークスなどを勝利したTapicatがいる血統。デクラレーションオブウォーを配合して産まれたが、その父は芝・ダートで・AWと幅広い舞台で活躍した名馬だ。そういう意味でもゴリゴリのダート馬ではなく軽さも持ち合わせた走りを期待したい1頭。デビューからダートで2連勝を飾っているが、条件次第では芝コースでもある程度良い走りが出来るのではないだろうか。
 

血統構成

 
デクラレーションオブウォー War Front Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Starry Dreamer Rubiano
Lara's Star
Tempo West Rahy Blushing Groom
Glorious Song
Tempo Gone West
Terpsichorist
ジェラスキャット Tapit Pulpit A.P.Indy
Preach
Tap Your Heels Unbridled
Ruby Slippers
ゼラスキャット Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Trail Robbery Alydar
Track Robbery


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
Tapicat(Trail Robbery2010)

Tapicat(Trail Robbery2010)

牝馬

父馬:Storm Cat
母馬:Trail Robbery
母父:Alydar
所属:William I. Mott厩舎(米)
生産:Gainesway Thoroughbreds Ltd.-Winchell Thoroughbreds LLC(米)
馬主:Besilu Stables LLC

通算成績:13戦4勝(4-1-4-4)
主な戦績:フロリダオークスなど
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
アリダー、ストームキャット、タピットと重ねた母は米血統の良血血統構成馬、ファミリーや兄弟に日本実績はないので血統背景からの強調材料としては弱い。父も日本実績がまだないのでこれからか。
 

前評判

 
名門の下河辺牧場生産で、日本でも数少ないデクラレーションオブウォー産駒。しかし、勝ち星をあげた馬はすぐに2勝目をあげる率が高く、昇級戦でも頭打ちにならない対応力が魅力である。走り自体も素軽く、元々厩舎の先輩でもあったノンコノユメに似たタイプで体全体を使って走る1頭だ。出来ればある程度湿った芝コースでその走りを見てみたいものである。
 

馬名の意味

 

酒の神(フランス語)

 
響きから来るネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者