キーンランドカップ直前

 
併せ馬で楽に先着、状態は頗る良いデアレガーロ

併せ馬で楽に先着、状態は頗る良いデアレガーロ

via google imghp
 
陣営も認める好調さを示しているデアレガーロ。夏場でもやはり牝馬の方が調整もしやすいのだろうか。高松宮記念では大外枠から出遅れて万事休す。それでも直線豪快に追い込むと、上位に迫る7着と非常に内容のある走りだった。逆を言えば内枠でスムーズに流れていれば…という想いは募るばかりだが、そのリベンジは秋の中山で果たしてもらおう。その為にも、このキーンランドカップでダノンスマッシュやタワーオブロンドン相手にある程度のパフォーマンスを見せておいて欲しい。
 

高松宮記念直前

 
順調に調整が進んでいるデアレガーロ

順調に調整が進んでいるデアレガーロ

via google imghp
 
前走のレースを見ていても分かる様に、1400mでさえ掛かる素振りを見せていたデアレガーロ。それだけ前進気鋭が強く、スピードもあるという事だ。陣営も今回の距離短縮は掛かる心配もなく、むしろ好材料と捉えている。確かにこれまで1200mは4戦2勝と相性もまずまず。加えて、近親には初のスプリント戦で同レースを制しているスズカフェニックスがおり、血統的に好走を予感させる。
 

京都牝馬ステークス直後

 

2019年2月16日 京都牝馬ステークス 芝1600m 京都競馬場

1着:デアレガーロ 牝5 (池添謙一)
2着:リナーテ 牝5 (武豊)
3着:アマルフィコースト 牝4 (坂井瑠星)

レースタイム:1:21.0(良)
レース上がり3ハロン:34.7
勝ち馬上がり3ハロン:34.2
 
昨年ミスパンテールに敗れた雪辱を果たすかの如く、直線で鮮やかに突き抜け快勝したデアレガーロ。前走から32kgも馬体重が増えた1戦だったが、走りに重さは一切感じさせずむしろ切れが増した様な走りだった。折り合いに難がある馬だったが、今回の道中はやけにスムーズ。管理する大竹調教師は折り合えた理由をその大幅な馬体増にあてはめ、取材陣におどける余裕ぶりを見せた。潜在能力は牝馬でもトップクラスで、今回の勝利が覚醒のキッカケになれば面白い。
 

デアレガーロ

 
デアレガーロ(スーヴェニアギフト2014)

デアレガーロ(スーヴェニアギフト2014)

牝馬

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:スーヴェニアギフト
母父:SouvenirCopy
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:15戦6勝(6-1-0-8)
主な戦績:京都牝馬ステークスなど
via google imghp
 
母スーヴェニアギフトはアメリカで活躍した牝馬で、日本に持ち込まれからもシュプリームギフトやベステゲシェンクなど安定して活躍馬を輩出する優良な繁殖牝馬である。但し、産駒としての重賞勝ち馬はこのデアレガーロが初。父がマンハッタンカフェで2000万円の募集価格だったが、爆発力はNo.1。まさに高いレベルで配合がハマった印象だ。同馬自体、繁殖牝馬に上がってもかなり期待が持てるだろう。
 

血統背景

 
マンハッタンカフェ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
サトルチェンジ Law Society Alleged
Bold Bikini
Santa Luciana Luciano
Suleika
スーヴェニアギフト Souvenir Copy Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Dancing Tribute Nureyev
Sophisticated Girl
Alleged Gift Alleged Hoist the Flag
Princess Pout
エクセレントギフト Seattle Slew
Rose Red


 

兄弟馬

 
シュプリームギフト(スーヴェニアギフト2008)

シュプリームギフト(スーヴェニアギフト2008)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:スーヴェニアギフト
母父:SouvenirCopy
所属:須貝尚介厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:25戦5勝(5-2-3-15)
主な戦績:函館スプリントステークス2着など
via google imghp
 
ロワアブソリュー(スーヴェニアギフト2013)

ロワアブソリュー(スーヴェニアギフト2013)

牝馬

父馬:ゼンノロブロイ
母馬:スーヴェニアギフト
母父:SouvenirCopy
所属:須貝尚介厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:19戦6勝(6-3-1-9)
主な戦績:オーロカップなど
via google imghp
 

近親馬

 
Dr.Devious(Rose of Jericho1...

Dr.Devious(Rose of Jericho1989)

牡馬

父馬:Ahonoora
母馬:Rose of Jericho
母父:Alleged
所属:Peter W.Chapple-Hyam厩舎(英)
生産:Lyonstown Stud(愛)
馬主:Sidney H.Craig

通算成績:15戦6勝(6-4-0-5)
主な戦績:英ダービー、愛チャンピオンステークスなど
via google imghp
 
シンコウキング(Rose of Jericho1991)

シンコウキング(Rose of Jericho1991)

牡馬

父馬:Fairy King
母馬:Rose of Jericho
母父:Alleged
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:Ron Con Ltd and Swettenham Stud(愛)
馬主:安田修

通算成績:27戦8勝(8-5-5-9)
主な戦績:高松宮杯など
via google imghp
 
スズカフェニックス(ローズオブスズカ2002)

スズカフェニックス(ローズオブスズカ2002)

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ローズオブスズカ
母父:Fairy King
所属:橋田満厩舎(栗東)
生産:稲原牧場
馬主:永井啓弐

通算成績:29戦8勝(8-3-8-10)
主な戦績:高松宮記念など
via google imghp
 

血統評価:2.6pt

 
兄弟は安定してはしっており母は優秀な繁殖牝馬といえる。重賞馬としては当馬が初だが、短距離重賞であと一歩の馬が多く楽しみな血統である。母父自体は一流ではないがシェイクハンドの全弟でミスプロ×ヌレイエフと良血なので血統構成としては悪くない。
 

前評判

 
前述にもある様に、既に結果が出ていた血統にマンハッタンカフェ産駒で牝馬の2000万円募集。今考えると相当お買い得な1頭だったと言える。馬体面もバランスが良く、古馬になって本格化しそうな雰囲気もあり長く馬主ライフを楽しめそう。実際、この一族は特に目立った故障も無い為、安心して所有出来るというメリットも馬主目線からすれば非常に重要な要素だろう。
 

馬名の意味

 

女神の贈り物(イタリア語)

 
母名からの連想でネーミング。

関連記事

関連タグ

著者