アンタレスステークス直後

 

2019年4月13日 アンタレスステークス ダート1800m 阪神競馬場

1着:アナザートゥルース セ5 (大野拓弥)
2着:グリム 牡4 (浜中俊)
3着:ロンドンタウン 牡6 (吉田隼人)

レースタイム:1:50.8(稍重)
レース上がり3ハロン:37.6
勝ち馬上がり3ハロン:37.2
 
1枠から思い切って飛び出したテーオーエナジーだったが、外からドライヴナイトが被し気味に先頭を奪って自身は離れた2番手からの競馬となった。その直後にオルナもいる関係から息を入れられず道中はずっと気を張っての追走。4コーナーで早めに後続が上がって来ると、それに押し出される様にして直線で先頭に立ったテーオーエナジー。自分のリズムで行けなかったからか、あっさりと白旗を上げて後方に逆噴射。マーチステークスに続いて二桁着順の12着に惨敗となった。
 

マーチステークス直後

 

2019年3月24日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着:サトノティターン 牡6 (石橋脩)
2着:ロンドンタウン 牡6 (吉田隼人)
3着:リーゼントロック 牡8 (松岡正海)

レースタイム:1:52.3(良)
レース上がり3ハロン:37.7
勝ち馬上がり3ハロン:36.6
 
好スタートからインの番手を追走したテーオーエナジー。ハイランドピークが引っ張り、エイシンセラードなどの先行勢に揉まれる競馬を強いられる形となった。いつもの行きっぷりが見られず4コーナーでは既に手応えがない状態。直線コースで多少盛り返すものの、ガツンと来るところが一度もなく完全に馬のメンタルがレースに向かなかったのだろう。騎乗した田辺騎手も想定外の走りに戸惑っていた様子だった。
 

テーオーエナジー

 
テーオーエナジー(シルキークラフト2015)

テーオーエナジー(シルキークラフト2015)

牡馬

父馬:カネヒキリ
母馬:シルキークラフト
母父:Crafty Prospector
所属:宮徹厩舎(栗東)
生産:オリエント牧場
馬主:小笹公也

通算成績:14戦5勝(5-1-2-6)
主な戦績:師走ステークスなど
via google imghp
 
祖母オシアナの産駒にGⅠ2着が3度と、一線級で活躍したビワシンセイキがいるダート血統の出自。そこにCrafty Prospector×カネヒキリを重ね、更に砂適性を上げたのがこのテーオーエナジーだ。記念出走となったダービー以外、一貫してダート戦線を突っ走っており、これまで戦って来た相手を考えるとこの馬も中央の重賞くらすというのは間違いない。カネヒキリ晩年の産駒として頑張って欲しいものである。
 

血統背景

 
カネヒキリ フジキセキ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston's Mill
ライフアウトゼア Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Silver Valley Mr.Prospector
Seven Valleys
シルキークラフト Crafty Prospector Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Real Crafty Lady In Reality
Princess Roycraft
オシアナ Northern Dancer Nearctic
Natalma
South Ocean New Providence
Shining Sun


 

兄弟馬

 
特になし
 

近親馬

 
ビワシンセイキ(オシアナ1998)

ビワシンセイキ(オシアナ1998)

牡馬

父馬:フォーティナイナー
母馬:オシアナ
母父:Northern Dancer
所属:松田博資厩舎(栗東)
生産:早田牧場新冠支場
馬主:ビワ

通算成績:33戦10勝(10-7-8-8)
主な戦績:帝王賞2着、フェブラリーステークス2着など
via google imghp
 

血統評価:1.0pt

 
母はビワシンセイキの半妹で祖母はストームバードの全妹、血統構成としては、ノーザンダンサーにCrafty Prospectorで日本適合する良血血統で出身ファミリーも一流といえる。ダート実績を想定するならカネヒキリの〆も期待できてミスプロの18.75に加え、ノーザンダンサーとインリアリティの父母間の4本ずつの血統構成の内3本をクロスでまとめているので考えられた配合といえる。さらにそこに日本で結果を出すにはふかけつなSS系の種牡馬で〆ているので面白い血統といえる。兄弟実績はないが全兄弟などは今後も期待してもいいかもしれない。
 

前評判

 
1歳時の北海道セレクションセールにおいて、1500万円の値で落札されたテーオーエナジー。血統からもハナからダートにしか目をくれず、その潜在能力を早くから発揮して来た1頭だ。豊富なスピード力と気性も前向きで、前へ行って押し切る競馬が得意。その競馬が出来なければ案外に脆い部分もあり、もろ刃の剣的な戦績が続くのではないだろうか。
 

馬名の意味

 

冠名+エネルギー、活力、力強さ

 
馬から漲る力をそのまま馬名にしたネーミングだろう。

関連記事

関連タグ

著者