2018年 ラッキーライラック

 

2018年03月03日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑤ラッキーライラック 牝3 54 (石橋脩) 1番人気
2着=④マウレア 牝3 54 (武豊) 3番人気
3着=⑨リリーノーブル 牝3 54 (川田将雅) 2番人気

タイム=1:33.4(良)
レース上がり3ハロン=33.9
勝ち馬上がり3ハロン=33.3

3連複=410円
3連単=1,950円
 
サヤカチャン、カレンシリエージョが飛ばす展開の中、女王ラッキーライラックは少し離れてほぼ番手の位置を追走。阪神ジュベナイルフィリーズとは逆にリリーノーブルを後ろに引き連れて直線コースへ。そこから手応え抜群のまま先頭に立つと後続との差を詰めさせず貫禄の勝利で前哨戦を勝利。明らかに他馬とは力差を示す1戦で、桜花賞の栄冠はほぼ手中に収めるかの様な走りだったと言える。2着争いは叩き2走目のマウレアに軍配が上がった。とは言え、ここは走る度に着順が変わりそうで騎手の腕が問われる関係性だろう。4着以下は先ず持ってこれら上位とは逆転不可能、本番に向けていよいよ大まかな格付けが定まって来ている事が如実に分かるレース。
 

2017年 ソウルスターリング

 

2017年03月04日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑩ソウルスターリング 牝3 54 (C.ルメール) 1番人気
2着=⑦ミスパンテール 牝3 54 (四位洋文) 7番人気
3着=③リスグラシュー 牝3 54 (武豊) 2番人気

タイム=1:33.2(良)
レース上がり3ハロン=34.6
勝ち馬上がり3ハロン=33.8

3連複=1,630円
3連単=11,200円
 

レース回顧

 
完全無欠の女王ソウルスターリングが5番手から楽々と抜け出し、後続に陰をも踏ませぬ圧勝の内容で4連勝を達成。単勝1.5倍の支持に応える走りで全国の競馬ファンを納得させた。2着にキャリア1戦1勝のミスパンテールが最速上がりで入線、3着は2番人気リスグラシューが入った。三冠はソウルスターリングで間違いないというイメージで全員頷いたに違いない。しかし、激動のクラシック戦線はそう安々と問屋が卸さない。
 

2016年 シンハライト

 

2016年03月05日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑪シンハライト 牝3 54 (池添謙一) 2番人気
2着=⑨ジュエラー 牝3 54 (M.デムーロ) 1番人気
3着=⑦ラベンダーヴァレイ 牝3 54 (戸崎圭太) 10番人気

タイム=1:32.8(良)
レース上がり3ハロン=33.9
勝ち馬上がり3ハロン=33.0

3連複=10,460円
3連単=44,410円
 

レース回顧

 
ヴィブロスが平均ペースで逃げる流れを各馬が団子状態になって追走。直線に入って一気にバラけてのキレ勝負となったが、後方で待機していたシンハライトとジュエラーが強烈な末脚で馬体を併せて叩き合いへ。そのままゴールインするもほとんど同時入線。最後はクビの上げ下げでやや優勢な形となったシンハライトが無傷の3連勝で勝利を飾った。3着には10番人気のラベンダーヴァレイが入線し、3連単は4万円超えの美味しい配当を叩き出した。
 

2015年 ココロノアイ

 

2015年03月05日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑭ココロノアイ 牝3 54 (横山典弘) 5番人気
2着=①アンドリエッテ 牝3 54 (川田将雅) 7番人気
3着=⑮レッツゴードンキ 牝3 54 (岩田康誠) 2番人気

タイム=1:37.7(重)
レース上がり3ハロン=36.3
勝ち馬上がり3ハロン=35.9

3連複=4,020円
3連単=30,600円
 

レース回顧

 
雨の重馬場で開催されたチューリップ賞。マイペースで逃げるレッツゴードンキで直線後続を突き放しにかかるも、外から伸びて来たのはココロノアイだった。泥濘んだ芝を得意げに突き抜け、2歳時のアルテミスSに続く重賞2勝目を完勝の内容で飾った。2着には大外から強烈な勢いで追い込んだアンドリエッテ、3着にはレッツゴードンキが粘り込んだ。
 

2014年 ハープスター

 

2014年03月08日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=③ハープスター 牝3 54 (川田将雅) 1番人気
2着=⑬ヌーヴォレコルト 牝3 54 (岩田康誠) 4番人気
3着=⑫リラヴァティ 牝3 54 (松山弘平) 6番人気

タイム=1:34.3(良)
レース上がり3ハロン=34.9
勝ち馬上がり3ハロン=33.7

3連複=1,960円
3連単=3,730円
 

レース回顧

 
リラヴァティが作るスローペースも何のその、道中最後方から自分のスタイルで競馬をしたハープスターが直線では楽な手応えで全頭ごぼう抜きをする超絶パフォーマンスを見せた。2着馬との上がりに1秒差を付ける完勝の内容で女王の座に君臨。このまま桜花賞も制し、ハープスター時代の到来を予感させた。しかし、2着にはオークスで牙をむく事となるヌーヴォレコルトが入線。3着はリラヴァティ。
 

2013年 クロフネサプライズ

 

2013年03月02日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑦クロフネサプライズ 牝3 54 (武豊) 3番人気
2着=⑬ウインプリメーラ 牝3 54 (和田竜二) 7番人気
3着=⑥アユサン 牝3 54 (丸山元気) 5番人気

タイム=1:34.9(良)
レース上がり3ハロン=34.7
勝ち馬上がり3ハロン=34.7

3連複=21,920円
3連単=116,790円
 

レース回顧

 
3番人気のクロフネサプライズが終始ゆったりとしたペースに落とし込み、直線でも後続を楽々と引き離して前哨戦を完勝の内容で制した。2着には番手から競馬を進めたウインプリメーラが入線、3着も3番手のアユサンが入った事を考えてもかなりの前有利な展開と馬場だったのだろう。1番人気に支持されたレッドオーヴァルは後方待機の競馬が仇となり7着に敗退した。
 

2012年 ハナズゴール

 

2012年03月03日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑫ハナズゴール 牝3 54 (C.デムーロ) 4番人気
2着=⑭エピセアローム 牝3 54 (浜中俊) 3番人気
3着=⑤ジョワドヴィーヴル 牝3 54 (福永祐一) 1番人気

タイム=1:35.5(良)
レース上がり3ハロン=35.3
勝ち馬上がり3ハロン=34.0

3連複=2,860円
3連単=57,290円
 

レース回顧

 
ショウナンマオが大逃げを打ち縦長の展開となるも、圧倒的1番人気のジョワドヴィーヴルを中心とした馬群が2番手以降で形成される。そのままショウナンマオが後退して行くと直線では横並びの末脚勝負。しかしジョワドヴィーヴルが内で伸びあぐねる中、大外から強襲したハナズゴールが先に抜け出したエピセアロームを並ぶ間もなくかわして最後は2馬身半差を付ける内容で完勝。4着には後の3冠馬ジェンティルドンナが入線している。
 

2011年 レーヴディソール

 

2011年03月05日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑧レーヴディソール 牝3 54 (福永祐一) 1番人気
2着=⑩ライステラス 牝3 54 (岩田康誠) 2番人気
3着=⑤メデタシ 牝3 54 (浜中俊) 6番人気

タイム=1:34.5(良)
レース上がり3ハロン=34.4
勝ち馬上がり3ハロン=33.6

3連複=1,680円
3連単=2,930円
 

レース回顧

 
前年の2歳チャンピオン、レーヴディソールが単勝1.1倍の支持に応える圧勝で前哨戦を無事にクリア。道中後方待機から直線では大外を持ったままで上がり、楽々と後続に4馬身差を付ける衝撃の内容で制した。3冠も確実視されたが、この後本番を前に無念の骨折で戦線から離脱する事となる。2着には先行から抜け出したライステラス、3着にはメデタシが入線。
 

2010年 ショウリュウムーン

 
2010年03月06日 チューリップ賞 芝1600m ...

2010年03月06日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑫ショウリュウムーン 牝3 54 (木村健) 9番人気
2着=⑯アパパネ 牝3 54 (蛯名正義) 1番人気
3着=④エーシンリターンズ 牝3 54 (岩田康誠) 8番人気

タイム=1:36.1(重)
レース上がり3ハロン=35.3
勝ち馬上がり3ハロン=34.7

3連複=23,510円
3連単=186,190円
via google imghp
 

レース回顧

 
絶対的1番人気のアパパネが先行抜け出しから盤石の競馬で制するかに思われた直線。それを外から一気にかわしたのは9番人気の伏兵ショウリュウムーンだった。重馬場も何のその、力強い脚取りで突き抜け、鞍上の木村健騎手も嬉しい重賞初勝利となった。3着には8番人気のエーシンリターンズが入線し、アパパネ絡みながら3連単は20万円弱の高配当を叩き出した。
 

2009年 ブエナビスタ

 

2009年03月07日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑤ブエナビスタ 牝3 54 (安藤勝己) 1番人気
2着=⑦サクラミモザ 牝3 54 (藤岡佑介) 7番人気
3着=①ルージュバンブー 牝3 54 (小牧太) 8番人気

タイム=1:36.5(良)
レース上がり3ハロン=35.2
勝ち馬上がり3ハロン=34.7

3連複=8,990円
3連単=24,740円
 

レース回顧

 
最強牝馬ブエナビスタの2009年始動戦。レースは逃げたサクラミモザが超スローペースを作り出し馬群はひと塊のまま直線へ。道中最後方にいたブエナビスタが4コーナー付近で一気に進出するも、サクラミモザが直線で二の脚を使って更に引き離しにかかった。それでもラストは余裕の手応えでブエナビスタがきっちりかわした所がゴールイン。タイムは1分36秒台と完全に前有利の流れだったが、そこを力で捻じ伏せた内容だった。
 

2008年 エアパスカル

 

2008年03月08日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑩エアパスカル 牝3 54 (藤岡佑介) 5番人気
2着=②トールポピー 牝3 54 (池添謙一) 1番人気
3着=⑮オディール 牝3 54 (安藤勝己) 2番人気

タイム=1:35.8(良)
レース上がり3ハロン=34.5
勝ち馬上がり3ハロン=34.5

3連複=960円
3連単=9,500円
 

レース回顧

 
レースは逃げるエアパスカルが主導権を握って直線へ。前半スローペースで脚を残せたエアパスカルが再び引き離すも、先行から鋭く脚を伸ばしたトールポピーに後方から猛追したオディール2頭がラスト迫って3頭が馬体を並べてゴールイン。しかし、僅かに内で態勢を残したエアパスカルがハナ差凌いで重賞初制覇。前走13着敗退から見事に巻き返して見せた。
 

2007年 ウオッカ

 

2007年03月03日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑪ウオッカ 牝3 54 (四位洋文) 1番人気
2着=⑦ダイワスカーレット 牝3 54 (安藤勝己) 2番人気
3着=②レインダンス 牝3 54 (武幸四郎) 5番人気

タイム=1:33.7(良)
レース上がり3ハロン=33.9
勝ち馬上がり3ハロン=33.5

3連複=1,140円
3連単=2,250円
 

レース回顧

 
逃げるダイワスカーレットに差すウオッカ。直線はまさに2頭だけの世界で戦われた異次元の空間だった。共に後々、名馬と称される2頭の壮絶な一騎打ちは他馬が介入する余地も無く、明け3歳でマイル1分33秒7の好タイムを余力十分に叩き出したウオッカはこの時点で既に牡馬勝りの競馬をしていたと言う事だ。この年のダービーを圧勝するのも頷けるパフォーマンス。それにしぶとく食い下がったダイワスカーレットも圧巻。結果的に3着のレインダンスに6馬身差を付ける内容なだけに見事としか言い様が無い。
 

2006年 アドマイヤキッス

 

2006年03月04日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑭アドマイヤキッス 牝3 54 (武豊) 2番人気
2着=⑧シェルズレイ 牝3 54 (岩田康誠) 6番人気
3着=⑮ウインシンシア 牝3 54 (秋山真一郎) 11番人気

タイム=1:36.5(良)
レース上がり3ハロン=36.4
勝ち馬上がり3ハロン=35.6

3連複=87,530円
3連単=357,600円
 

レース回顧

 
道中外目の後方で脚を温存したアドマイヤキッス。4コーナーにかけてジワジワ上がって行くと、直線入り口では前を射程圏に捉える所まで進出。そこからギアを入れ替えグンと伸びると、内から並んで来たシェルズレイとの激しい叩き合いをクビ差制して重賞初勝利となった。3着にも最後方から追い込んだウインシンシアが入線。1番人気テイエムプリキュアはそこから離れた4着となった。
 

2005年 エイシンテンダー

 
2005年03月05日 チューリップ賞 芝1600m ...

2005年03月05日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=③エイシンテンダー 牝3 54 (武幸四郎) 3番人気
2着=②アドマイヤメガミ 牝3 54 (池添謙一) 7番人気
3着=⑪ダンツクインビー 牝3 54 (小牧太) 10番人気

タイム=1:35.3(良)
レース上がり3ハロン=35.4
勝ち馬上がり3ハロン=34.9

3連複=186,000円
3連単=1,237,200円
via google imghp
 

レース回顧

 
すんなりと先行策を決めたエイシンテンダーが、直線も鋭く抜け出し2着アドマイヤメガミに2馬身以上もの差を付ける完勝劇で重賞を勝利。3着に10番人気ダンツクインビーが入って3連単は100万円オーバーの大波乱決着となった。圧倒的1番人気ディアデラノビアは全く良いところ無く7着に敗退。
 

2004年 スイープトウショウ

 
2004年03月06日 チューリップ賞 芝1600m ...

2004年03月06日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑬スイープトウショウ 牝3 54 (池添謙一) 1番人気
2着=②アズマサンダース 牝3 54 (蛯名正義) 3番人気
3着=⑮ヤマニンシュクル 牝3 54 (四位洋文) 2番人気

タイム=1:35.5(良)
レース上がり3ハロン=35.4
勝ち馬上がり3ハロン=34.3

馬単=770円
3連複=560円
via google imghp
 

レース回顧

 
圧倒的1番人気のスイープトウショウが最後方から一気の末脚で前をまとめてかわし完勝。2着アズマサンダースを半馬身捻じ伏せる内容で世代の女王に一歩前進のトライアル戦。3着に2歳チャンピオンのヤマニンシュクルが入り上位人気勢の決着となった。やはりチューリップ賞は実力馬が順当に勝ち上がる傾向は健在か。
 

2003年 オースミハルカ

 
2003年03月8日 チューリップ賞 芝1600m 阪...

2003年03月8日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑩オースミハルカ 牝3 54 (安藤勝己) 4番人気
2着=⑥スティルインラブ 牝3 54 (幸英明) 1番人気
3着=①チアズメッセージ 牝3 54 (武豊) 2番人気

タイム=1:35.9(良)
レース上がり3ハロン=36.4
勝ち馬上がり3ハロン=35.9

馬単=2,780円
3連複=1,350円
via google imghp
 

レース回顧

 
中団からレースを進めたオースミハルカが、単勝1.7倍の支持を受けたスティルインラブの追い出しを待たず先に仕掛ける。先に抜け出した上位人気のチアズメッセージも加わり3頭による激しい叩き合いとなるも、僅かに前に出たオースミハルカが2頭を振り切って重賞初勝利を飾った。
 

2002年 ヘルスウォール

 
2002年03月02日 チューリップ賞 芝1600m ...

2002年03月02日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑤ヘルスウォール 牝3 54 (M.デムーロ) 5番人気
2着=⑧オースミコスモ 牝3 54 (後藤浩輝) 1番人気
3着=⑨チャペルコンサート 牝3 54 (熊沢重文) 3番人気

タイム=1:35.2(良)
レース上がり3ハロン=36.1
勝ち馬上がり3ハロン=36.1

馬連=2,640円
via google imghp
 

レース回顧

 
スタートから果敢に逃げたヘルスウォールが、途中一旦ハナを奪われるも取り返し意欲的に先頭をキープ。直線に入ってもその脚の勢いはとどまらず、番手から伸びて来た1番人気オースミコスモの追撃を半馬身振り切って見事に1着でゴールした。そこからクビ差の3着にチャペルコンサートが入線、上位人気陣のお株を奪う激走となった。
 

2001年 テイエムオーシャン

 

2001年03月03月 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑪テイエムオーシャン 牝3 54 (本田優) 1番人気
2着=⑤ポイントフラッグ 牝3 54 (武幸四郎) 3番人気
3着=⑨ビッグエリザベス 牝3 54 (村本善之) 11番人気

タイム=1:35.3(良)
レース上がり3ハロン=36.6
勝ち馬上がり3ハロン=35.4

馬連=400円
 

レース回顧

 
番手から淡々とレースを進めたテイエムオーシャンが、直線に入って馬なりで先頭へ。他馬とは搭載エンジンが違い過ぎる走りで文句なしの内容。何度走っても結果は変わらないパフォーマンスだったろう。2番人気エアセンスは直線途中で競走中止。
 

2000年 ジョーディシラオキ

 

2000年03月04日 チューリップ賞 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑦ジョーディシラオキ 牝4 54 (武幸四郎) 11番人気
2着=⑭レディミューズ 牝4 54 (岡部幸雄) 2番人気
3着=①アカズキンチャン 牝4 54 (熊沢重文) 13番人気

タイム=1:39.7(不良)
レース上がり3ハロン=38.5
勝ち馬上がり3ハロン=38.5

馬連=18,280円
 

レース回顧

 
降雨でドロドロの芝状態となったレース。道中、途中からハナを奪ったジョーディシラオキが不良馬場を利して最後の直線もスイスイと伸び続けあれよあれよと逃げ切り勝ちを収めた。2着に外から追い込んだ2番人気レディミューズ、3着に内から猛追した13番人気アカズキンチャンが入線。1番人気チアズグレイスは良いところ無く惨敗を喫した。
 

まとめ

 
以上、チューリップ賞過去19年分のレースまとめ。

大きな共通点と言えば、1番人気がしっかりと人気に応えている事。荒れても10万円台が上限。やはり桜花賞で活躍出来るレベルの馬が軒並み台頭していると言う事か。穴を開けて勝った馬などもその後重賞で活躍している様に元からかなりの潜在能力を秘めている。

後は本番ではそう上手く行かないが、前哨戦のここでは逃げがかなり有利な展開となっている。まだ余り無理な競馬が出来ない若駒のレースだけにペースが落ち着きやすく、前が楽をする競馬が多く見受けられるからだろう。

関連記事

関連タグ

著者