ダノンフォルツェ

 
ダノンフォルツェ(インディアナギャル2017)

ダノンフォルツェ(インディアナギャル2017)

牡馬

父馬:ロードカナロア
母馬:インディアナギャル
母父:Intikhab
所属:厩舎未定
生産:ケイアイファーム
馬主:ダノックス

通算成績:0戦0勝(0-0-0-0)
主な戦績:特になし
via google imghp
 
ダノンプレミアムの半弟ダノンフォルツェ。ケイアイファーム生産でダノックスが庭先購入ともなれば、やはり期待値が急上昇してしまう。とは言え、6月現時点での該当情報がかなり少なく厩舎もまだ発表されていない始末。恐らく、既定路線として中内田厩舎が予想されるが如何せんデビュー時期までは把握できないところ。早いのか遅いのか、査定情報が少ない点はかなりのネックだろう。ロードカナロアに変わった点は総じて問題ない。
 

血統背景

 
ロードカナロア キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
レディブラッサム Storm Cat Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー Cormorant
Super Luna
インディアナギャル Intikhab Red Ransom Roberto
アラビアⅡ
Crafty Example Crafty Prospector
Zienelle
Genial Jenny デインヒル Danzig
Razyana
Joma Kaanem Double Form
Ash Lawn


 

兄弟馬

 
ダノンプレミアム(インディアナギャル2015)

ダノンプレミアム(インディアナギャル2015)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:インディアナギャル
母父:Intikhab
所属:中内田充正厩舎(栗東)
生産:ケイアイファーム
馬主:ダノックス

通算成績:8戦6勝(6-0-0-2)
主な戦績:朝日杯フューチュリティステークスなど
via google imghp
 

近親馬

 
特になし
 

血統評価:2.4pt

 
半兄ダノンプレミアムは名馬の1頭だがその全兄弟含んでもあとの産駒は成績がふるっていない為、父ロードカナロア悪くないものの血統内にサンデーサイレンスがいないのはマイナスポイントだろう。優秀な競走成績を残せれば逆にそこが繁殖馬としてはプラスになるだろうが現時点では兄弟実績が乏しい為、注目もあまり期待値は高くない。
 

前評判

 
ダノンプレミアムやダノンキングリーなど、同オーナーの活躍馬は前もってある程度の情報も流れるのだが、如何せん本馬については余り触れている記事などが見当たらない。その真意がどうなのかは分からないが、ダノンプレミアムを出せる母系の肌にロードカナロア産駒という段階でそうそう駄馬が出る訳もなく。そこ含めて出たとこ勝負だが、その勝算は相当に高いだろう。
 

馬名の意味

 

不明

 
詳細が分かり次第追記予定。

関連記事

関連タグ

著者